水および排水の分析

飲料水および排水の分析には液体クロマトグラフィータンデム質量分析(LC-MS/MS)のようなソリューションが必要です。また、これらは環境試験ラボによる水道水の安全性および規制基準への準拠のモニターに有用です。

環境科学者にとっては当たり前のことですが、水質には、処理され、時に再利用される市町村の下水や産業排水の品質が大きく関与しています。また、環境疫学の重要性や、非常に低濃度の新興汚染物質(CEC)を含むさまざまな汚染物質の検出が緊急に必要であることも周知の事実です。

質量分析法の導入

水および排水の試験における質量分析の有用性
水資源管理においては、非常に低濃度の汚染物質の定量が極めて重要です。そこで威力を発揮するのが質量分析法です。感度、選択性および特異性の高いSCIEX質量分析ソリューションにより、以下のことが可能となります。

  • 極めて低濃度の農薬、医薬品、パーソナルケア製品(PPCP)、爆発物残渣、消毒副生成物(DBP)などさまざまな化学物質の単一の分析装置によるモニタリング、検出および定量
  • 高い検出感度が可能にするサンプル調製の簡略化
  • 頑健性の高いハードウェアによる稼働時間およびサンプルスループットの最大化
  • パワフルなソフトウェアソリューションによるデータからの迅速な結果入手

 

RUO-MKT-18-12070-A-Water-and-wastewater-analysis-_L2-Sub-Applications_-Banner-1140x130

LC-MS/MS:水および排水の分析の包括的なアプローチ

環境中の消毒副生成物濃度の測定:DBPs

消毒副生成物(DBP)などの高極性、イオン性、不揮発性および熱不安定性の化合物の分析。

内分泌かく乱物質

水、土壌、食品またはその他の製品中のトレースレベルの内分泌かく乱化合物の定量。

サスペクトスクリーニングと未知化合物のサーベイランス

スペクトルデータベースを用いたサスペクトスクリーニングまたは未知化合物のサーベイランス。

天然水・淡水中の毒素モニタリング

ミクロシスチンを含む幅広い種類の毒素を1回の分析で包括的に検査。

有機スズ化合物

トレースレベルの複数の有機スズ化合物の同定。

農薬および除草剤

農薬および除草剤の毒性レベルの解析と水中の含有量および危険曝露量の同定。

ポリフルオロアルキルおよびパーフルオロアルキル化合物(PFAS)

LC-MS/MSを使用した、GenXを含むPFASの多様な化学構造の正確な解析。

水中のPPCPの効果的な定量

低ppt濃度でのPPCP化合物の定量に必要な選択性、特異性および感度の入手。