高速液体クロマトグラフィー

SCIEXの高速液体クロマトグラフィー(HPLC)システムは、サンプルが質量分析装置に入る前に、物理的に分離するための頼もしいソリューションです。標準フローからマイクロフロー、ナノフロー、または超低フローのCESI-MSに至るまで、当社ほど幅広い分離技術をお届けできる企業は他にありません。 これが、当社がエンドツーエンドの質量分析ソリューションで市場をリードし続ける理由の1つです。

低流量から高流量までより良いデータを
質量分析装置のフロントエンド(LC-MS)に関し、非常に幅広いポートフォリオを検討し、サンプルインからサンプルアウトまで、ラボの可能性を最大限に引き出します。 低流量から高流量まで、変化するラボの要求に応じてSCIEXがご提供するHPLCフロントエンドソリューションなら、サンプルの前処理時間を短縮できるだけでなく、サンプル当たりのコストも削減することができます。

質量分析の分離におけるイノベーションの歴史
フロントエンドソリューションとも呼ばれる質量分析分離における私たちの歴史は、1990年に初めて販売された大気圧イオン化(API)装置の開発から始まりました。20年後、Eksigent テクノロジーの液体クロマトグラフィーの能力が加わり、 2014年には、ベックマンコールターのキャピラリー電気泳動システムもSCIEXのポートフォリオに加わりました。これにより、製薬およびバイオ医薬品業界、食品、環境、法医学、そして臨床研究に関わる世界中の研究所が、化合物を評価できるようになりました。

適切なデータは、適切なフロントエンドから

標準フローLC-MS

ExionLC 2.0およびExionLC 2.0+は、お客様のワークフローに求められる再現性、信頼性、キャリーオーバー性能を、常に提供する高精度の標準フローLC-MSシステムです。

マイクロ フローLC

感度の向上を目指すバイオアナリシス研究者の皆様にも、頑健性を向上させたいと考えているプロテオミクス研究者の皆様にも、M5 MicroLCは最適なソリューションです。より小さな動物モデル(限られたサンプル量)でLLOQを達成することができ、尚且つ大規模コホート研究に利用されてきた標準フローのLC-MSと同等の頑健性を備えています。いずれの場合でも、運用コストを削減し、ラボの効率を向上させながら、より広いリニアダイナミックレンジでの定量を実現することができます。

ナノフローLC

最も高感度な液体クロマトグラフィーをお探しの場合、ナノフローLCなら毎分ナノリットルレベルの流量により、プロテオミクス研究を深く掘り下げることができます。より頑健でスループットの高い柔軟なシステムと広い流量範囲をお探しの場合は、NanoLC400シリーズがESI-MSのフロントエンドとして最適です。ナノスプレー質量分析(MS)用に特別に開発されたこのNanoLCシステムは、スピード、感度、分解能、信頼性を皆様の研究にお届けします。

CESI-MS

実績のある分離技術であるキャピラリー電気泳動と質量分析の分解能を組み合わせることで、CESI-MSと呼ばれる強力なツールが分離の分野に生まれました。CESI-MSなら、毎分わずか数ナノリットルレベルの超低流量、最小のイオンサプレッション、高い感度、最大のイオン化効率を実現することができます。このテクノロジーは、固定相(Stationery Phase)を必要とせず、キャリーオーバーもボイドボリュームの低減もない、温度制御された自動システムをご提供することができます。CESI-MSは、低分子から高分子までを分析することができ、他のテクノロジーでは見つけられない隠れた宝石を発見することができます。

標準フローマイクロフローナノフローLC-MS超低フローCESI-MS
サンプルタイプ
幅広い分析に対応Small Molecules
低分子化合物
ペプチド
代謝物
タンパク質
インタクトタンパク質
モノクロナール抗体
タンパク質電荷を帯びた極性化合物
インタクトタンパク質
アイソバリック化合物
ペプチド
モノクロナール抗体
メタボロミクス
Main 主なアプリケーション分野
食品・飲料検査
法中毒検査
ライフサイエンス研究
医薬品・バイオ医薬品
医薬品
バイオ医薬品
メタボロミクス
ディスカバリープロテオミクス
産業プロテオミクス
バイオ医薬品の特性解析
プロテオミクス
メタボロミクス

ExionLC™ UHPLCおよびHPLCシステム

SCIEXのExionLCシステムは、ルーチン分析または複雑なLC-MS / MS分析にスピード、感度、分解能、信頼性をお届けします。

M5 Microflow LCシステム

迅速なマイクロフローHPLC用に設計された革新的なシステムです。 移動相を節約し、トータルコストを削減することができます。

超低フローCESI 8000 Plus

CESI 8000 Plusなら、同じデバイス内に1本のキャピラリーを通して統合された高性能なキャピラリー電気泳動(CE)とエレクトロスプレーイオン化(ESI)を効果的に使用することができます。