SCIEX OS software  3.0

SCIEXのシステムを一括してパワーアップするソフトウェア

SCIEX OSソフトウェア3.0

より多くの分析を
より早く。

Capabilities

Acquisition

Processing

Processing

Management

Management

Acquisition

高い効率

生産性が向上します。SCIEX OSソフトウェアは習得が容易で、質量分析ワークフローから高品質で有用なデータを一貫して取得できます。

使いやすさ

SCIEX Triple Quad、QTRAP およびQTOFシステムを含むお客さまのすべてのSCIEX装置を統合、操作できます。

優れた完全性

高い確度、精度および安定性を提供できるSCIEX OSソフトウェアにより、妥協のないデータ品質がすべての測定およびワークフローにおけるすべてのステップに保証されます。

STMRM: SCOUT TRIGGERED MRM

メソッドのメンテナンス低減による効率の向上

SCIEX OSソフトウェアは、エキサイティングなscout triggered MRM(stMRM)という新しいデータリッチなワークフローを提供します。マーカーとなる分析物を指定してモニタリングし、測定を実行することにより、メソッドのメンテナンスの必要性が低減して効率が向上します。stMRMを活用してお客さまのSCIEX Triple Quadシステムのパワーをさらに引き出すことで、膨大なスクリーニングワークフローにおいて、より高品質なデータを入手できます。

Central administrator console

制御、管理および監査

複数の装置が設置されているラボでは、プロジェクトの作成や管理にSCIEX OSソフトウェアのCentral Administrator Console(CAC)を使用することができます。

9言語に対応
different languages 不同的语言 idiomas diferentes 다른 언어들 différentes langues idiomas diferentes verschiedene Sprachen lingue differenti 異なる言語

Compatibility

SCIEX製品群のパワーアップ

Echo MS

SCIEX OSソフトウェアのパワーが活きるEcho® MS system。処理の自動化と改善されたデータ可視化ツールが、創薬パイプライン開発などの非常にハイスループットなワークフローにおいて、結果の品質や完全性を維持しながらのスケールアップを可能にします。

QTRAPおよびQTOF

SCIEX OSソフトウェアは、お客さまのSCIEX QTRAPZenoTOFTripleTOFおよびX500 QTOFシリーズの装置を使用した、ターゲット解析、ノンターゲット解析および混入物スクリーニング解析の、すべてのワークフローをパワーアップします。目的に応じて設定できる、フラッギングおよびフィルタリングを自動化するツールによって、迅速なデータレビューと即時的な意思決定が可能になります。これらすべてに高い信頼性が維持されていることは言うまでもありません。

Triple Quad

SCIEX OSソフトウェアは、SCIEX Triple Quad 75006500+ シリーズ、5500+シリーズおよび4500システムをトータルにサポートするソフトウェアプラットフォームです。SCIEX OSソフトウェアには、ピークの検出と積分およびキャリブレーションカーブのレビューを自動化できるツールが搭載されており、すべての定量ワークフローにおいて新しいレベルの精度と簡便性を両立できます。

Licenses

OS

Acquisition, control and quantification and qualification processing.

  • Acquisition
  • Network acquisition
  • Qualitative processing

OS-Q

Quantification and qualification processing.

  • Qualitative processing
  • Quantitative processing

OS-MQ

Optimized quantification processing.

  • Quantitative processing
  • Mixed-mode security setting

Support

進化し続けるソフトウェア

SCIEXのイノベーションはお客さまのニーズとご協力によって推進されています。そのおかげをもって、SCIEXは質量分析ソフトウェアを常に進化させ改良していくことができます。2015年の発売以来、SCIEX OSソフトウェアには試験を遂行する能力、機能性および生産性にいくつかの改良が加えられています。

Starter
Additional
Plus Legacy
Advance Assist

対象ソフトウェアのソフトウェアアップグレード(バージョン2.2~3.0)

Yes
No
Yes
No

ソフトウェアアップデート(ポイントリリースおよびホットフィックスを含む)

Yes
Yes
Yes
Yes

プレミアムLEARNING HUBとナレッジベースコンテンツへのオンラインアクセス

Yes
Yes
Yes
Yes

電話およびSCIEX NOWによる遠隔ソフトウェアサポートへの優先アクセス(営業時間中)

Yes
Yes
Yes
Yes

一部のソフトウェアライセンスおよび関連ソフトウェアサービスのディスカウント

Yes
Yes
Yes
Yes

バリデーション/準拠サービスのアップグレードを容易にするディスカウント

Yes
No
Yes
Yes
詳細はこちらから

Security

セキュリティーは極めて重要です

電子監査証跡、電子署名および詳細なセキュリティーコンフィグレーションが組み込まれており、GxPおよび21 CFR Part 11規制をサポートします。SCIEX OSソフトウェアは、お客様のラボの要件に合わせてセキュリティーポリシーをカスタマイズして運用できるフレキシビリティーをご提供します。

ソフトウェアダウンロード

SCIEX OSソフトウェアの既存ユーザーによる最新アップデートのダウンロードはこちらから

ライセンスの有効化

新しいSCIEX OSソフトウェアライセンスの有効化はこちらから

ユーザーマニュアル

最新の操作マニュアルはこちらから

EULAs

ご利用のバージョンのSCIEX OSソフトウェアに関するすべてのエンドユーザー使用許諾契約はこちらから

チュートリアル

SCIEX OSソフトウェアの操作の詳細は、トレーニングセクションをご参照ください。

バージョン比較表

「SCIEX OSソフトウェアの導入により、プログラムの切り替えを必要とせずにLC-MSの操作を統合でき、さらにその有用な追加機能により、私たちのワークフローは大きく改善しました」

Sarah-Jane Pierre

上級研究員 – トキシコロジー // Australian Clinical Labs

01 / 05

「新しいイノベーションにはソフトウェアが重要であり、ソフトウェアが結果の作成を可能にします。データの取得、処理、解析およびレポート作成を一元的に実行できるソフトウェアで結果作成の効率が向上します」

Lieve Dillen、主任研究員

Assay Development and Analytical Support Development Bioanalysis Group Janssen R&D、ベルギー

02 / 05

「6500+システムと2台の7500システムの導入に合わせてSCIEX OSソフトウェアに移行したことに大変満足しています。習得が必要なソフトウェアプラットフォームが少ないためチームのトレーニングが容易となり、ワークフローが大きく改善しました。データ処理のためにAnalystソフトウェアのファイルをrobocopyでSCIEX OSソフトウェアにコピーする必要はもうありません」

Sam Mallard、上級分析機器ケミスト

Australian Superintendence Company

03 / 05

「トキシコロジースクリーニングを行うラボでは今後も、科学的に複雑な化合物を扱っていくということを考慮する必要があります。簡略化されたワークフローと効率的なソフトウェアが、複雑な対象の解明に極めて重要な役割を果たします」

Alex Krotulski、プログラムマネージャー

NPS Discovery // CFSRE // フィラデルフィア // ペンシルベニア州 // 米国

04 / 05

「質量分析をよりシンプルにより使いやすくするだけで、イノベーションが大きく促進されます。SCIEX OSで、質量分析システムを使用したタンパク質のインタクト質量分析測定を誰でも実行できるようになりました」

Rachel Rowlinson

Specialist in Protein Mass Spectrometry // Peak Proteins、英国

05 / 05