Triple Quad 5500+ LC-MS/MSシステム – QTRAP® Ready

感度と使いやすさのバランスを実現したデザイン

SCIEX Triple Quad 5500+システム – QTRAP Readyは、お客様のラボが直面する最も複雑なワークフローおよび課題を克服します。このシステムは、低レベル微量検出において解析ニーズおよび規制要件を容易に満たすことを可能にする感度および性能を提供します。

Triple Quad 5500+システム – QTRAP® Ready

Triple Quadシステムは、1回のインジェクションで優れた定量結果を提供します。オプションで利用可能なQTRAP機能を作動させれば、装置はリニアイオントラップ(LIT)として機能します。QTRAPを利用すれば、MRM解析の感度または品質を犠牲にすることなくサンプルからさらに多くのデータを取得することができます。QTRAP技術には、MRM3(MS/MS/MS)、Enhanced Product Ion scans(EPI)スキャンなどさらに多くの種類の追加スキャンを組み込むことができます。追加スキャンのランはMRM取得と同時に実行され、性能またはデータの品質に影響を与えません。

SCIEX 5500+システムは、当社が長年培ってきた最先端技術革新に基づいて構築されています。その品質および細部への配慮は、質量分析計のデザインに如実に表れています。当社独自の最先端技術を集結させたイオンパスは、優れた結果の入手を可能とします。

5500+システムは、医薬品の創薬ワークフロー、臨床研究、食品および飲料分析、複雑な環境分析、学術研究、または貴重な法医学サンプルから答えを導き出すなど、お客様が取り組まれるあらゆる課題に対処できる性能を備えています。

SCIEX 5500+システムはお客様のデータをさらに向上させる追加アップグレードが可能です。例えば、同重体化合物に比類のない選択性を提供できるSelexION®イオンモビリティ分離に利用することも可能です。低流速が必要な場合には、OptiFlow® Turbo V™イオンソースがお客様の目標達成に理想的です。マイクロフロークロマトグラフィ用に最適化されたOptiFlowイオンソースは、感度をさらに向上させ、選択性を改善させると同時に溶媒などの消耗品の使用量を低減させることができます。

装置カタログのダウンロードはこちらから>

主な特長

QTRAP Ready

迅速で容易なステップでライセンスを有効にすることで、お客様のSCIEX Triple QuadにMS/MS確認、MRM3 MRM3による選択性の向上およびその他の有用なスキャンタイプの使用というさらなる可能性が広がります。

Turbo Vイオンソース

幅広い種類の化合物において並外れた頑健性および優れた性能を提供します。

OptiFlow Turbo Vイオンソース

低流量解析では、OptiFlowイオンソースにアップグレードしてください。1 µL/分~200 µL/分の流速範囲で頑健かつ容易な操作が行えます。        

HED検出器およびHigh Capacity CEM

5 msecの迅速な極性切り替えにより生産性が向上し、最高6桁のリニアダイナミックレンジが実現します

Scheduled MRM™ Algorithm Pro

MRMトランジションを最大限に高めるAnalyst®ソフトウェアは、精度を犠牲にすることなく1回のランでより多くの化合物解析を可能にします。

SCIEX OS-Qソフトウェア

合理的で簡単なデータ解析が行えます。

*Upgrade to SCIEX OS-MQ Software to advance your data processing capabilities with additional qualitative analysis and processing functionality.

正確で一貫性のある定量

QTRAP Readyシステムのパワーとモジュール方式

本質量分析計はお客様の期待を上回る製品です。お客様にとって最も重要な事項である頑健性、感度、最大限の稼働率、最高の生産性および確実な投資利益を実現できるようデザインされています。

Turbo Vイオンソース

独自のイオンソース構造により、幅広い流速範囲において高い感度を達成できます。

OptiFlow Turbo Vイオンソース

OptiFlow Turbo Vイオンソースは感度を向上させます。SteadySpray™ Probesの使用により、低流量のアプリケーションにおいて一貫性を確保できます。

QTRAP Ready

迅速で容易なステップでライセンスを有効にすることで、お客様のSCIEX Triple QuadにMS/MS確認、MRM3による選択性の向上およびその他の有用なスキャンタイプの使用というさらなる可能性が広がります。

SelexIONイオンモビリティ分離

SelexION技術により選択性レベルがさらに向上することで困難なアナライトの分離が可能となり、より確実な検出および定量が行えます。

Analystソフトウェア

MRMトランジションを最大限に高め、精度を犠牲にすることなく1回のランでより多くの化合物解析を可能にします。

SCIEX OS-Qソフトウェア

最良のデータ解析方法です。知的アルゴリズムが高度な精度および確度を提供し、時間のかかるマニュアルでのデータ確認の必要はありません。

SCIEX Triple Quad 5500+ LC-MS/MSシステム – QTRAP Readyの主な特長

マスレンジ

5 m/z~1250 m/zの広いマスレンジには多数の化合物クラスが含まれるため、より多くのアナライトの分析が可能となり、お客様のラボの可能性が広がります。

極性切り替え時間

MRMおよびScheduled MRM(sMRM)モードでの切り替え時間は5 msecと短く、感度を犠牲にすることなく同一のデータ取得において正イオンおよび負イオンの解析が行えるため、効率が向上します。

ダイナミックレンジ

最高6桁のダイナミックレンジにより、低レベル微量検出から高含量までの広いアナライト濃度に対応できます。

検出器の種類

高エネルギーダイノードおよびマルチチャネル電子増倍管により、すべてのサンプル取得に最高品質のデータが提供されます。

MRM取得速度

Triple Quad 5500+ QTRAP Readyシステムでは、500 MRM/secという速い取得速度により、Scheduled MRMを使用しなくても極めて広範囲の化合物を解析することができます。

スキャン速度

12,000 Da/秒という速いスキャン速度を実現する本システムでは、サンプル中の貴重な分析種を漏れなく検出することができます。

内蔵装置

高精度シリンジポンプは、お客様のラボの拡充に伴い試験ポートフォリオに新たに追加されるすべての化合物の最適化を容易にします。

SCIEX Triple Quad 5500+ LC-MS/MSシステム – QTRAP Readyで実現するワークフロー

QTRAP Ready

パワフルで汎用性のあるこれらのスキャンが行えます。

MRM定量

QTRAP技術により、低レベル微量検出ワークフローにおいても高品質MRMデータを取得できます。

追加確認

EPIスキャンはQTRAP特有の技術です。MRM取得にスペクトルのフィンガープリントを追加することで、データにさらに高い確信が得られます。

マトリックスを通して見る

高いバックグラウンドや妨害物質のために標準的なMRM定量が困難な場合には、MRM3が分析種の定量のための効果的なスキャンソリューションとなります。

比類のないQQQ分解能

精密分子量の取得および荷電数と精密質量電荷比(m/z)の両方の取得においてこのスキャンは重要です。

フルスキャンワークフロー

このスキャンでは、未知化合物の検出のための高感度フルスキャンが得られます。

主要ワークフロー

医薬品解析であっても食品および環境試験であっても、SCIEX Triple Quad 5500+システム – QTRAP Readyは、正しい決定を行うために必要な高品質のデータを提供します。

規制バイオアナリシス

SCIEX 5500+システムは、多様な医薬品に関する定量および定性結果を提供します。申し分のないレベルの感度と選択性を達成し、正しい用量、有効性および安全性データの確実な入手に役立ちます。

水質検査

飲料水および廃水試験ラボにおいて低レベル微量検出要件を満たすデータを取得できます。EPIを含む比類のない確認スキャンにより、スペクトルライブラリによる確認にさらに確信が得られます。

食品中の抗生物質

食品中の動物用医薬品許容レベルは規制により定められています。これらの低レベル残留化合物はMRMワークフローにより容易に検出できます。QTRAP機能を作動させれば、結果の確信度をさらに向上させることができます。

食品中のトキシン

マイコトキシン試験のための高スループットワークフローは、規制準拠のために極めて重要です。MRMとQTRAPライブラリワークフローの組み合わせにより、お客様のデータに新たなレベルの確実性が達成されます。

農薬

果実、野菜、水、土壌ならびに大麻など新たに出現した市場からのサンプル群に含まれる農薬の試験には、さまざまな複雑なマトリックスが含まれます。これらの頑健なワークフローを使用することで、多種類の農薬の定量および確認が行えます。

ワークフローを発展させるソフトウェア

正確さ、容易さ、そして効率

高品質で正確なデータの提供は、すべてのラボの主目的の一つです。最良のソフトウェアへの投資は、データ品質の目標達成につながります。SCIEX 5500+システムでは、シンプルなデータ取得のためにAnalystソフトウェアを、比類のない迅速で正確かつ効率的なデータの確認および解析のためにSCIEX OS-Qソフトウェアを使用できます。

最適化されたデータ解析

SCIEX OS-Qがお客様のラボにデータ処理の新たな時代をもたらします。SCIEX OS-Qは、正確で高品質な結果を提供すると同時にお客様のラボの生産性を向上させるために開発されました。ソフトウェアプラットフォームは、スタッフが迅速に習得できるよう、導入の容易さに重点が置かれています。

Automatic Outlier Removalアルゴリズム

キャリブレーションカーブのパラメーター範囲外にある値がアルゴリズムにより自動的に同定されます。アルゴリズムは直線回帰を計算し、すべての異常に警告を発します。

AutoPeak Integrationアルゴリズム

サンプル間およびバッチ間で一貫性のあるインテグレーションを提供し、手動インテグレーションの必要性を低減させることでワークフローの効率を改善させます。AutoPeak Integrationアルゴリズムは、データの確認の迅速化を可能にします。

規制準拠

承認結果を提供する場合には、サンプルおよびデータの完全性が極めて重要です。SCIEX OS-Qソフトウェアには、GxPおよび21 CFR Part 11規制への準拠に必要な電子オーディットトレイル、電子署名およびセキュリティーエレメントが組み込まれています。

スタンダード機能の追加

SCIEX OS-Qソフトウェアには、インテグレーション解析と同時に重要な計算を実行することを可能にする機能がスタンダードとして追加され組み込まれています。

結果のフィルタリングの強化

データの多様なフィルタリングが可能です。独自のフィルタリング機能および高度なフラッグルールによりデータの解釈がこれまでになく容易になり、重要な結果に重点的に取り組むことができます。