MultiQuantソフトウェア

パワフルで効率的な質量分析定量ソフトウェア

これまで数時間かかったことが数分でできます。それがMultiQuant™ソフトウェアです。分野や質量分析の専門知識のレベルにかかわらず、大量のバッチデータを処理して定量化し、最小限の時間で明確で信頼性の高い結果を得ることができます。すべてのSCIEX Triple Quad™TripleTOF®およびQTRAP®システムをサポートします。

The MultiQuantソフトウェアの違い

機能的

新しい定量メソッドの作成が容易で、定量分析のための統合パラメータを制御します。

確実性

消費するのは、結果を生成する時間です。MultiQuantソフトウェアは、ラボのデータ処理の障害を改善し、より高いデータ品質とスループットを実現します。

データの統合

MultiQuantソフトウェアは、正確で効率的な監査機能を提供し、ラボのコンプライアンスを最大限に保持します。

SCIEX MRM3 and MultiQuant™ Software enabled us to reduce protein quantitation data analysis from 6 hours to 15 minutes, for every hour of LC-MS acquisition time.
- Rick King, Pharma Cadence

ワンタッチ調査の生産性

直感的なユーザーインターフェース

MultiQuantソフトウェアの使いやすい特長は、すべてのサンプルセットから定量情報を抽出する際に、マウスクリックを最小限に抑え、データレビューの障害を減らすように構築されていることです。柔軟性のあるユーザーインターフェースツールを使用し、特定のデータ処理のニーズに基づいてソフトウェアの表示を微調整できます。

MultiQuantソフトウェアのユーザーインターフェースは、最も重要な情報に簡単にアクセスできるように構成されています。また、ユーザーインターフェースは、新しい処理方法を素早く作成すること、そしてサンプルを選択したときにクロマトグラムのピークと積分を自動的に表示するために関連づけられたペインでデータをレビューすることもできます。1回のクリックで、すべての分析物または特定の分析物を表示したり、結果表あるいはピークレビューまでも自動的に更新できます。

MultiQuantソフトウェアの他の注目すべき特徴は、MRMデータを質または信号/ノイズ比により並べ替えできることで、最もスコアの低いMRMトランジションだけに焦点を当ててレビューすることができます。同種の複数のMRMトランジションのオーバーレイビューにより、ピーク形状を評価し、選択したチャネルのピーク干渉をスキャンすることができます。

クリックして画像を拡大

クリックして画像を拡大


一貫性のある正確な統合、時間の節約

MQ4や高度なSignalFinder™などの強力で堅牢な統合アルゴリズムにより、かつてないほど少ないユーザー介入で、迅速に信頼性の高い統合結果を生成できるため、面倒な手作業が減り、時間を節約でき、分析者は生産性を最大限にすることができます。

クリックして画像を拡大


1つの端末で異なるアプリケーションを処理

MultiQuantソフトウェアは強力で使いやすい定量パッケージで、定量のためのMRM、UV、ADC、およびフルスキャンデータを処理できます。

MultiQuantソフトウェアは、WATSON LIMS(GLB/CFTで準拠リンク)とのシームレスな接続を提供し、UV/DADとADCの両方をサポートし、多数の便利な機能で構成されており、品質評価と照合のためのデータレビューと比較を高速化します。これらの機能は、タンパク質/ペプチドの定量的なワークフローや数百または数千の分析物を含むアッセイに特に有用です。

クリックして画像を拡大


規制準拠と監査証跡機能

MultiQuantソフトウェアは、WATSON LIMSとのシームレスで堅牢なリンクを提供します。これは、規制対象のバイオ分析研究室で最も広く使用されているLIMSシステムで、監査証跡を備えた安全かつ準拠した環境下で結果を転送できます。

MultiQuantソフトウェアは、監査証跡を効果的かつ効率的に管理するための完全な制御機能を提供します。たとえば、Audit Map Editorを使用すると、管理者は根拠を事前に定義して電子署名を有効にできます。

クリックして画像を拡大

クリックして画像を拡大

一方、グループ化された監査イベントは、電子署名のためにユーザーにプロンプト表示するのは一度だけなので、さらに効率性が向上します。統合メソッドへの複数のイベントの変更は追跡が容易で、MultiQuantソフトウェアにより追跡できます。レビュー担当者は、データレビューおよび監査証跡ビューペインを使用して、監査可能な変更の前後のデータを簡単に表示できます。

ソフトウェアダウンロード        

名前

ファイルのサイズ

リリース日

リリースノート

バージョン

 

MultiQuant 3.0.3 HotFix

 14.0 MB
11.30.18
Release Notes    3.0.3
MultiQuant MD 3.0.3 HotFix 1 15.4 MB 11.30.18                 Release Notes 3.0.3
MultiQuant 3.0.3 Software  

11.27.17

Release Notes

 
MultiQuant v3.0.3 Software License Agreement  

2.21.17

Release Notes

 
MultiQuant 3.0.2 HotFix 2 8.68 MB 09.15.16 Release Notes 3.0.2
MultiQuant 3.0.2 Hotfix 1 8.68 MB 09.15.16 Release Notes 3.0.2
MultiQuant 3.0.2 Software 182 MB

06.22.16

Release Notes  
MultiQuant v3.0.2 Software License Terms  

9.24.14

 

 
MultiQuant MD v3.0.1 End User Software License Agreemnt   12.11.17

 

 
MultiQuant v3.0 Software License Terms   05.14.13    

 

関連資料

タイプで絞り込む:

No Slide Title

No Slide Title

Fast and simultaneous analysis of ethanol metabolites and barbiturates using the QTRAP® 4500 LC-MS/MS system

Automated Trypsin Digests for Reproducible Peptide Map Analysis

MultiQuant™ Software 2.0 for Targeted Protein / Peptide Quantification

WELCOME!

Rapid and Sensitive Analysis of a 93-Compound Forensic Panel in Urine using the QTRAP/Triple Quad 4500 LC-MS/MS System

Analysis of Streptomycin and its Metabolite in Honey Using the SCIEX Triple Quad 3500 System

Microsoft Word - Host cell protein detection using CESI-MS with SWATH Tech Note.docx

Microsoft Word - MQ 3 0 TechNote_Final

Analysis of Nitrofuran Metabolites in Honey Using the SCIEX Triple Quad 3500 System

AB SCIEX LC-MS/MS Analysis of Emerging Food Contaminants - Quantitation and Identification Acrylamide in Starch-Rich Food

Analysis of Chloramphenicol in Honey Using the SCIEX Triple Quad 3500 System

Analysis of Sulfonamides in Honey Using the Triple Quad 3500 System

Allerges_vMethod_TechNote_newTemplate_vApril27-2016-v4_sp

CYP4500 Protein Assay - Human Induction Kit Extended Panel

Accelerating Throughput for Targeted Quantitation of Proteins/Peptides in Biological Samples

Rapid LC-MS/MS Analysis of Free Amino Acids

Increasing the Multiplexing of High Resolution Targeted Peptide Quantification Assays using Scheduled MRMHR workflow on TripleTOF systems

AB SCIEX How to verify and update Scheduled MRM retention times

Rapid, Sensitive, Quantitation method for Chloramphenicol in Meat using SCIEX Triple Quad 3500 LC-MS/MS System

Improved Immnuoaffinity LCMSMS Method for Quantifying Insulin Aspart in Human Plasma

Analysis of Streptomycin and its Metabolite in Milk Using the SCIEX Triple Quad 3500 System

LC-Based Lipidomics _Customer Facing__RUO-MKT-11-5737-A

Analysis of Sulfonamides in Milk Using the SCIEX Triple Quad 3500 System

Kombination von LC-QTOF-MS- und LC-Triple Quad-Messungen zum sensitiven Nachweis von synthetischen Cannabinoiden

MQ 302 HotFix 1 Release Notes Rev B

MultiQuant 3.0.2 HotFix 2 Release Notes

MultiQuant™ 3.0.2 Software Release Notes

MultiQuant 3.0.3 HotFix 1 Release Notes

MultiQuant Software 2.1 Release Notes

MultiQuant 3.0.3 Software Release Notes

MultiQuant MD 3.0.3 HotFix 1 Release Notes

MRM3 Optimization for Quantitation Tutorial final.doc

Template for Software HotFix Documentation

Microsoft Word - eula_mQuant_ruo.docx

Microsoft Word - eula_mQuant.docx

SOFTWARE LICENSE and LIMITED PRODUCT WARRANTY

eula_mQuant3.0.2.pdf

eula_mQuant_v30.pdf