ダイバーシティ&インクルージョン

目的

SCIEXでは 社員一人ひとりの「価値観」「考え方」を尊重し、お互いを認め合い、そして一体となって働く環境を整えていくために、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)をグローバル全体で積極的に推進しています。 日本においても、社員の誰もが自分らしく活躍できる企業文化を醸成していくために様々な活動を行っています。

活動内容

  • D&I コミッティの発足
    各部門の社員代表メンバーから構成されるD&I コミッティを立ち上げ、よりよい職場環境を目指して社員の声を反映させた部門横断的な活動についてディスカッションし、実行しています。
  • ワーキングペアレンツ ネットワーク
    働くお父さん、働くお母さんのコミュニティ 「Working Parents Council」。同じ職場で働く仲間同士が 仕事と育児などの家庭との両立について相談し、活用できる制度や体験談の共有を行い、ワーキングペアレンツのネットワークを通じてより良い職場つくりを行っています。
  • トレーニングの実施
    D&Iの風土を根付かせるため、全社員向けにD&Iに関するトレーニングを実施しています。
  • D&Iに関する情報提供
    ダイバーシティに関する知識・理解を深めることを目的として、全社会議でのD&I活動の共有や社内報への掲載を行っています。
  • グローバルリーダーと社員とのコミュニケーション
    他国のメンバーと文化を共有しながら、働きがいのある職場環境を構築することを目的として、グローバルリーダーと社員とが垣根なく意見を交換し合う会を定期的に実施しています。
    これまで グローバルの女性のリーダーと、ワークライフバランス、男女差などをテーマに意見交換しました。
  • 社員コミュニケーションの活性化
    コロナ禍のリモートワークの中、社員の円滑なコミュニケーションを向上させるため「Virtual Coffee Break」を開催し、社員同士で新しい働き方について情報交換を行っています。
  • 柔軟な働き方の推進
    在宅勤務、コア時間のないフレックスの導入を実施して、社員の柔軟な働き方を推進しています。また、多様な働き方を社員がお互いに理解し受け入れる取り組みも行っています。
  • 女性の活躍推進
    管理職、営業、エンジニア、アプリケーションケミスト、カスタマサポートなど様々な分野で多くの女性が活躍しています。

 

file