OptiFlow Quantソリューションによる高感度マイクロフロー定量

定量のかたちを変えます-マイクロフローの感度と分析フローの操作性

  • SCIEXのクラス最高のTriple QuadまたはQTRAP®質量分析計で高品質の定量データが得られます。
  • OptiFlow™ Turbo Vソースを調整することなく、広範囲の流量で優れた結果が得られます。
  • M5 MicroLCは、従来の分析フローLCに比べて感度が非常に高く、ナノフローLCに比べて頑健です。
  • 柔軟性が高く、どのマイクロフローカラムにもあらゆるカラムケミストリーで使用できます。
OptiFlow Quant: 高感度マイクロフローソリューション

高感度のマイクロフロー定量を提供

SCIEXの新しいOptiFlow Quantソリューションで、スループットと頑健性を維持しながら高感度の定量ができるようになりました。使用しやすく新しいOptiFlow™ Turbo VソースとパワフルなM5 microLCシステムで、SCIEXは新たな可能性を切り開きます。SN比について大きな利点が得られると同時に、低フローアッセイの面倒な問題や複雑さを回避します。

  • 高感度の定量と高度のマイクロフロー分離
  • 柔軟性が大きく、どのマイクロフローカラムにもあらゆるカラムケミストリーで使用できます
  • 簡単な接続で工具なしで簡単にセットアップできるように、手で締め付ける取付具を使用
  • 手動調節なしでスプレーを最適化できる革新的なソース
  • 業界トップの定量的質量分析計とパワフルで規制に準拠したソフトウェア
主な特長

あらゆるマイクロフローカラムやカラムケミストリーが使用できる柔軟性

M5 MicroLCは従来の分析フローLCよりも感度が高く、ナノフローLCよりも頑健です

OptiFlow™ Turbo Vソースを手で調節せずに、広範囲の流量で優れた結果が得られます

SCIEXのTripleQuadまたはQTRAP®質量分析計で高品質の定量データが得られます

これまでよりも簡単なセットアップで最適なマイクロフロー定量ができます

ラボの実績を強化するSCIEXのイノベーション

高性能のフロー制御、カラムの柔軟性、スプレーのインテリジェント設計を有するOptiFlow Quantソリューションの性能は最先端にあります。マイクロフロー流量に移行することで、カラムとソースの接続や手動調節などの複雑な手順なしで、感度に関するあらゆる利点が得られます。

OptiFlow Quantソリューションで強化されたワークフロー

Biomolecular Quant

ペプチド、抗体、代謝物など処理が難しい分析種を定量するために高感度分析が必要な場合には、Optiflow Quantソリューションが提供する使用しやすいマイクロフロープラットホームをご使用ください。最大限のスループットと頑健性で高品質のデータが得られます。

Peptide Quant

血清や血漿などの複雑なマトリックス中の特徴的な配列のペプチドまたは治療用ペプチド製剤を定量します。

Antibody Quant

突出した感度と線形ダイナミックレンジを持つターゲット抗体定量。

ADC Quant

抗体または搭載薬物を高感度に測定することによってADCのバイオ分析法の開発を加速します。

Small Molecule Quant

マイクロフローの感度で低分子および代謝物の分析を強化します。

完全なソリューションによる生産性の最大化

高感度、使いやすさおよび頑健性のインテリジェントな組み合わせ

すべてのクラスの分析種に対して最適な成績を得るために、広範囲のPhenomenex MicroLCカラムケミストリーを使用できるM5 MicroLCシステムをパートナーとして、マイクロフローアッセイを最大限に活用してください。標準的なサイズの手で締め付ける接続法を採用することで、MicroLCとOptiflowソースおよびSteadySprayプローブとの接続が従来の分析フローアッセイと同様に簡単になっています。インテリジェントなプローブ認識テクノロジーを使用することで、システムソースの設定が最適なスプレー条件となるようにプリセットされており、手動調節は必要ありません。

M5 MicroLC

1~200 uL/分のハイスループットのワークフローに合わせて、または少量のサンプルを使用できるように最適化されたMicroLCシステム。

MicroLCカラム

どのカラムケミストリーにもMicroLCカラムをご使用ください。すべてのアッセイのカラムを、Phenomenexの広範囲のMicroLCカラムから選択してください。

SteadySpray™プローブ

流量範囲に基づいて最適な長さになったステンレススチール製プローブと、高品質のスプレーのために必要な均一な液滴を形成する、新たに設計されたシリカ電極。

OptiFlow™ Turbo Vソース

信頼あるTurbo V™ソースの設計に基づいたOptiFlow Turbo Vソースは、1~200 µL/分の広範囲の流量をサポートし、手動調節なしでスプレーを最適化します。

質量分析計

高性能の6500+/6500および5500 QTRAP®とTriple QuadシリーズのMS装置に適合します。

ラーニングセンター

Brochure: OptiFlow Quant Solution
Flyer: Why Make the Move to Microflow
Brochure: Microflow LC for Biologics Quantitation
Video: OptiFlow Quant Solution Overview
Download
Application eBook: Bioanalysis Quantitation