イオンソース

優れた性能の質量分析イオンソース

分析物の有効なイオン化は、質量分析システムで高品質のデータを得るために重要な最初のステップです。高品質のイオンソースはより多くのイオンを質量分析計に送り込み、広範囲の分析物がカバーされます。

SCIEXには、頑健で、信頼性ある、交換が容易な先駆的で画期的な質量分析イオンソースが新たに加わりました。このイオンソースを使用することで、お使いの質量分析システムで最高の性能と生産性を得られます。

Turbo V™ソースは当社の主力イオンソースで、化合物のイオン化において業界トップの感度、頑健性および効率が得られます。当社のイオン化テクノロジーは進化し続けており、柔軟なオプションで広範囲のアプリケーションと流量をカバーできます。当社のイオンソースの中から、お客様のラボとワークフローに適したものを見つけてください。

極めて優れた質量分析の基礎にあるものは、極めて優れたイオンソースです

Turbo V™ソース

Turbo V™ソースは質量分析におけるイオン化の最も確立したソースとみなされています。特許取得済みの直交設計により、 5 uL/分から3 mL/分までの流量において、多くのアプリケーションで非常に高いイオン化効率と頑健性が得られます。新しくなったイオンソースは、SCIEXの質量分析システムを構築する基礎となり、後続の多くのイオンソースがここから着想を得ています。

引き継いだ技術から、新しいスタンダードが生まれます

IonDrive™ Turbo Vソース

IonDrive™ Turbo Vソースは、これまでのTurbo Vソースを超える機能があります。シンプルな直交設計を受け継いでいますが、ヒーター容量が大きく、スイートスポットが広いことから感度が強化されています。

OptiFlow™ Turbo Vソース

マイクロフロー分離に革命を起こしたOptiFlow™ Turbo Vソースは、1~200 uL/分の流量をサポートし、道具不要でシンプルにセットアップでき、手動による調節は必要とせずに最適なスプレー条件を得られます。

DuoSpray Turbo Vソース

2つの最も一般的なイオン化技術であるエレクトロスプレーイオン化(ESI)と大気圧化学イオン化(APCI)を組み合わせたこのソースを使用することで、方法開発が柔軟となりSCIEXのTripleTOF®システムでサンプルを分析できます。

他のフロントエンド構成品

OptiFlow™インターフェース

質量分析システムの真空を中断する必要なく、ナノフロー、マイクロフローなど、分析フロー間の迅速な切り換えを行える汎用インターフェースです。

SelexION® Differential Ion Mobility

この頑健でパワフルなイオン分離装置は、分析の選択性を向上させ、同重体干渉と共溶出混入物を排除します。

CESI

迅速で、効率的で、固有の分離選択性を得られ、キャピラリー電気泳動(CE)とエレクトロスプレーイオン化(ESI)が統合されているため質量分析計の利用範囲が広がります。