迅速かつ網羅的な代謝物解析

ルーチン代謝物同定と網羅的代謝物同定ソリューション

生体内変化研究は、低分子・高分子医薬品両方に必要です。迅速かつ効率的な代謝的安定性と代謝部位分析から、サンプル内の徹底した網羅的代謝物・分解産物同定まで、SCIEXは信頼性のある回答を効果的に出せるソリューションをご提供します。

ルーチン代謝物同定ソリューションでは、以下をご提供します。

  • サンプル内の主要代謝物とバイオ医薬品分解産物のための迅速かつ効率的な代謝物同定と代謝部位同定
  • コンパクトで、頑健かつスリム化した使いやすいX500 QTOFプラットフォームによりすぐに使用開始が可能

網羅的代謝物同定ソリューションでは、以下をご提供します。

  • TripleTOF® 6600 QTOFシステムの最適化された感度とダイナミックレンジにより、網羅的な低分子代謝物と高分子分解産物の検知が可能
  • 高分解能TripleTOF® 6600システムとSWATH®ワークフローにより、サンプル内のすべての微量代謝物検知への信頼性
ルーチン代謝物同定と網羅的代謝物同定ソリューション

代謝物と分解産物同定を強化

バイオ医薬品分解産物の理解を容易に

 

MetabolitePilot™ 2.0はサイエックスのご提供する業界をリードする低分子代謝物とより複雑な高分子分解産物(カタボライト)の分析用の代謝物同定用ソフトウェアです。ペプチド、タンパク質、抗体薬物複合体(ADCs)用の洗練された解析法により、迅速かつ信頼性の高い分解産物の同定と最も複雑な高分子の代謝物への理解を可能とします。

簡易化されたハイスループット代謝物同定とソフトスポット分析

 

使いやすいX500 QTOF システムと直感的point-and click仕様のSCIEX OSインターフェースを使用することで、ハイスループットでの低分子・高分子両方の代謝的安定性、代謝物同定と代謝部位分析を迅速かつ効率的に行います。合理的なLC-MSシステムとMetabolitePilot2.0ソフトウェアの融合により、プロジェクトを進行するために必要な生産性を得られます。

X-シリーズ QTOFシステム >

信頼性の高い網羅的代謝物研究

 

代謝物研究中の微量または毒性代謝物の同定を損なうことは、開発の時間軸とコストに悪影響を与えます。高分解能TripleTOF® 6600システムをSWATH®ワークフローは、 低濃度の代謝物同定用の最大限の感度とダイナミックレンジを得ることができ、代謝物・分解産物研究での高い信頼性を成し遂げることができます。データ非依存式SWATHワークフローでは、全ての検知可能な代謝物と分解産物の高分解能MS/MSデータが取得可能となり、一度の測定でより深い研究ができるようになります。サンプルのSWATHデータを保存しておくことで代謝物研究の将来的な証拠となり、再分析なしでのサンプルの再調査が可能となります。

テクニカルノートを読む >

代謝物データの迅速解析

 

MetabolitePilot™ 2.0ソフトウェアによるAll-in-oneハイスループット分析は代謝物組成の解釈と関連付けが可能となり、信頼性の高い組成解析が可能となります。使いやすいソフトウェアインターフェースにより、一つの画面で分析、解析、レポートができます。高度な可視化オプションにより、代謝物データをより迅速かつ簡単に解析可能です。

テクニカルノートを読む >

ニーズを満たす二つのソリューション

ルーチン代謝物解析ソリューション

データ依存式ワークフロー(IDA)を使用して低分子・高分子の迅速かつより効率的な同定および分析することで、ハイスループット代謝物同定と代謝部位分析を実施できます。

質量分析装置 X500 QTOFシステム
ユーザーインターフェース SCIEX OS
液体クロマトグラフィー ExionLC™ AD
データ取得・解析 MetabolitePilot 2.0ソフトウェア
最適化ワークフロー
迅速かつハイスループット低分子・高分子安定性と代謝部位解析。主要5-10代謝物分析

網羅的代謝物同定ソリューション

全ての検知可能な代謝物に必要となる高い信頼性を得るため、データ非依存式SWATH®ワークフローを使用して、真に網羅的な低分子代謝物と高分子分解産物の同定を行えます。最も高度な代謝物と分解産物分析のためのend-to-endソリューションです。

質量分析装置 TripleTOF® 6600システム
ユーザーインターフェース AnalystTF
液体クロマトフラフィー ExionLC AD
データ取得・解析 MetabolitePilot 2.0ソフトウェア
SWATH®ワークフロー 一度の測定で全ての検知可能な代謝物・分解産物の高分解能MS/MSデータを取得する網羅的データ非依存式ワークフロー
最適化ワークフロー 網羅的な低分子代謝物、ペプチド/タンパク質分解産物、ADC分析。微量代謝物の検知と解析。

SCIEX代謝物ソリューションの構成

最適化された低分子・高分子代謝物検知のため、SCIEX社の代謝物同定ソリューションは頑健かつ感度の高い高分解能QTOFテクノロジーを使用します。サンプル内のすべての検知可能な検体のハイスピードかつ高分解能MS/MSデータを得られるSCIEX独自のSWATH®ワークフローは、X500 QTOFと高分解能TripleTOFシステムにて提供します。信頼性のある、頑健なExionLC™液体クロマトグラフィーシステムにより、アップタイムが最大化し、MetabolitePilot 2.0ソフトウェアパッケージにより正確な低分子代謝物とバイオ医薬品分解産物データを得られます。

TripleTOF 6600システム

MetabolitePilotソフトウェア

SWATHワークフロー

ラーニングセンター