BioPharmaViewソフトウェア: バイオ医薬品の特性解析のための完全なソフトウェア

スピードと正確さを実現 — バイオ医薬品およびバイオシミラー分析

 

BioPharmaView™ソフトウェアにより、バイオ医薬品やバイオシミラーの特性解析や同等性分析をスピードアップします。このソフトウェアでは、コアとなる特性解析ワークフローで用いられるインタクトマス分析、サブユニットマッピング、ペプチドマッピングなどの手法における画期的な処理を実現しており、高速バッチフォーマットでの、並外れたアセスメント能力およびデータの可視化を可能とします

今や、完全なMAM(Multiple Attribute Methodology)ワークフローを 1つのソフトウェアシステムで可能とする処理能力を手にすることができます。製品のPQAs(product quality attributes)の定義、追跡、定量に加え、製品中の既知の不純物の定量や、新規の不純物の発見をシンプルなソリューションで実現します。

BioPharmaView Software 3.0 is Here!

Simplify your Product Characterization and Multiple Attribute Methodology Assay Development with this Powerful New Software. Register your internet for a product demo and learn how to upgrade your software!

BioPharmaViewソフトウェアの特長

パワフル

自動データ処理ツールは以下を可能とし、バイオ医薬品のより進んだ特性解析が可能です:

  • インタクトマス、サブユニットマッピング、ペプチドマッピングのデータを素早く評価
  • サイト間、ロット間の製品の差異を素早く同定
  • PQAsの評価のために、シンプルなMAM用ワークフローを実施
  • 製品中の既知の不純物、あるいは宿主細胞タンパク質の混入を直接モニター
  • サンプル中に存在する新規、未同定の不純物を検出しフラグを付加

直観的

このソフトウェアは、あらゆる研究者のニーズを考慮し一から作り上げました。ですから、ユーザーは得られた結果に集中することができます。BioPharmaViewソフトウェアには迅速に結果を得るために必要となる全てのツールを備えています:

  • バイオ医薬品の特性解析データを、インタクトレベル、サブユニットレベル、ペプチドレベルで徹底的に処理します
  • PQAs、および製品の潜在的不純物のモニタリングはMAM用のシンプルなワークフローを使用して実施します

効率的

サンプル処理にではなく、得られたデータを考察するために時間をお使い下さい。BioPharmaViewソフトウェアはそれを可能にします:

  • バッチ処理機能や、翻訳後修飾と薬物-抗体(DAR)解析の両方における自動比率計算機能など、簡単に計算がおこなえます
  • 属性データを総合的に観るため、計算や比較テーブルはカスタマイズできます

クリックするだけで比較、レポート作成を実行

MAM(Multiple Attribute Methodology)のための完全なワークフロー

BioPharmaViewソフトウェアの新機能を用いて、MAM(Multiple Attribute Methodology)ワークフローの開発と実行が可能です。シンプルなこのメソッドは単一のシンプルな解析により、従来の複数のプロセス開発メソッドを置き換えたり、それらを補完したりすることができます。

BioPharmaViewソフトウェアでは、オールインワンのソフトウェアにより、MAMアッセイにもとづく強力な高分解能、精密質量LC-MSへの移行を容易に実現し、以下の解析を行うことができます:

  • PQAs(product quality attributes)の定義、追跡、定量の実施
  • 既知の潜在的不純物あるいは宿主細胞由来の混入タンパク質のモニタリング
  • 新規のピーク検出アルゴリズムによる、未同定不純物検査の実施

インタクトタンパク質の正確な解析結果を数秒で

迅速かつ精密なインタクト質量分析を行うために、あるいは、バイオ医薬品の特性解析を比較する際に、BioPharmaViewソフトウェアツールのパワーを活用してください。

ワンクリックで実行する簡単なバッチ処理機能および翻訳後修飾の自動比率計算機能など、複数の製品を素早く効率的に比較する場合に役立ちます。

メインウィンドウのマルチペインビューでは、複数サンプルから得られた処理後データおよび生データを隣り合わせで確認する事ができるので、同等であるとの結論に確信を持つ事ができます。

Intact Mass Solution Guideをダウンロード >


抗体薬物コンジュゲートの解析が簡単に

 

抗体-薬物コンジュゲート(ADCs)のインタクト解析は、その分子サイズの大きさや複雑性の度合が高いため解析が難しい場合があります。BioPharmaViewソフトウェアを用いれば、ソフトウェアが以下の作業を実施するので心配は要りません:

  • 薬物-抗体比(DAR)の自動計算および視覚化
  • タンパク質デコンボリューションのシンプルながら非常に精密な表示

これで複数サンプルにおける薬物負荷とDARを確認しつつADCを比較する事ができます。何がどれだけの量で得られたかが常にクリアに表示されます。

Biologics Comparability Solution Guideをダウンロード >


ペプチドマッピング解析の答えが迅速に得られます

 

BioPharmaViewソフトウェアを使えば、ペプチドマッピングデータから答えを得るまで、4つの簡単なステップがあるだけです。

  • ペプチドマッピングデータからタンパク質配列のカバー率を確認します。
  • 同定されたペプチドの包括リストを用いてそれぞれのペプチドを確認します。これらのペプチドは高分解能TOF-MSデータやアノテーション済みのMS/MSデータと直接リンクされています。

Peptide Mapping Solution Guideをダウンロード >


SWATH® ワークフローにより微量のコンポーネントも検出

ペプチドマッピングのための独自のSWATH®ワークフローでは、包括的なデータ取得を行い、IDAクライテリアの設定や従来のメソッド開発を必要としません。

SWATH ワークフローにより、全ての低頻度ペプチドおよび翻訳後修飾(PTMs)を含む全てのプレカーサーイオンの高分解能MS/MSを取得します。真に包括的で偏りのないデータを取得しており、ペプチドマッピングのSWATHワークフローに依存して情報を見逃していないという確信を持つことができます。

標準的な一般SWATHメソッドは、ほとんど全てのバイオ医薬品のペプチドマッピング解析に使用することができるので、ワークフローの準備はさらにシンプルになり、結果を得るまでの時間が短縮されます。

Peptide Mapping Solution Guideをダウンロード >


ジスルフィド結合のマッピングを自動で

このソフトウェアにジスルフィド結合の位置を迅速、正確にマッピングさせれば、お客様のデータ解析を単純にすることができます。BioPharmaViewソフトウェアの組み込みアルゴリズムは、以下の解析を迅速におこないます:

  • ジスルフィド結合の位置の確定
  • 確認のための複数チャージ状態の同定を含む、アノテーションされた高分解能MS/MSスペクトルの表示

Biologics Comparability Solution Guideをダウンロード >

関連資料

タイプで絞り込む:

BioPharmaView™ Software as a Robust Tool for Automated Quantitation of Oxidation Sites in Monoclonal Antibody Characterization

SWATH® Acquisition Peptide Mapping with the TripleTOF® 6600 System and BioPharmaView™ Software

Comparative peptide mapping between two manufacturers of Trastuzumab using the X500B QTOF System

Characterization of Antibody Subunits Using BPV Flex Software 1.0.1

Enabling Single-Software Multiple Attribute Methodology (MAM) for assessment of Biopharmaceutical Product Quality Attributes

X500B Mass Spec Comparative Analysis of Partial and Selective Reduction of Monoclonal Antibodies

Characterization of Expected and Scrambled Disulfide Bonds Using BPV Flex Software

Characterization and Monitoring of pH Induced Deamidation Using Benchtop X500B and BioPharmaView� Software

SWATH® for Confidence in Peptide Mapping for Biotherapeutics Characterization

Detection and Definition of Attributes in a Multiple Attribute Method with BioPharmaView™

mAb Oxidation Analysis using X500B and Peptide Mapping

Streamlined Therapeutic Peptide Map Analysis with BPV Flex Software

Fighting Counterfeits for Biopharmaceuticals with Accurate Mass Spectrometry

Antibody Subunit Oxidation Study

Routine Workflow for Comparability Assessment of Protein Biopharmaceuticals

BioPharmaView™ 2.1 Software Release Notes

Release Notes

BioPharmaView™ 3.0.2 Software Release Notes

BioPharmaView Software 3.0.1

BioPharmaView 3.0 Software Release Notes

BPV Flex 1.0 Software Release Notes

BioPharmaView™ 2.0 Software Release Notes

BioPharmaView™ Software Release Notes

BPV Flex 1.0.1 Software Release Notes

BioPharmaView™ 2.0.1 Software Release Notes

PE Biosystems

BPVFlex-1.0.1-license.pdf

PE Biosystems

PE Biosystems

Microsoft Word - BioPharmaView_RELEASE EULA.rtf

PE Biosystems