Differential Ion Mobilityによる分離

 

SelexION® DMSで選択性の水準が刷新されます

SCIEX SelexION装置は、Differential mobility spectrometry(DMS)における技術革新成果の一つです。このDMSツールは選択性の高い頑健でパワフルなイオン分離を可能とすることにより、定量分析および定性分析の性能を大きく向上させます。MSの真空を中断することなく簡単に設置できるように設計されており、UHPLCタイムスケールと適合することから、この分離装置は分析の最大の課題に対処するのに役立ちます。

SelexIONイオンモビリティテクノロジー
  • 複雑なサンプルで生じる共溶出マトリクスによる干渉を克服し、データ品質を改善します
  • 検出の信頼性を高めるために同重体化合物を分離します
  • より正確な生物学的見識を得るために、同重体脂質分子種を検出し定量します
  • LOQを制限し得るバックグラウンドノイズを低下させます
  • サンプル調製が簡素化されるため、時間を節約します

 

主な特長

簡単な設置

コンパクトかつシンプルなデザインで、ツールを使わず2分以内にセルを設置できます。

頑健、安定

Differential Ion Mobilityセルに対応するようにカーテンプレートをアップデート。 元の設計と同じレベルの頑健性と安定性を維持します。

SelexIONのパワーで限界を超えます

最も高度な分析上の課題を克服します

同重体干渉および分離困難な共溶出混入物質という問題に直面している場合、この迅速で再現可能な使いやすいアプローチを使用すればLC-MS/MS分離の選択性が強化されます。
詳細はこちらから >

時間の節約

複雑なサンプル調製を追加することなく選択性が強化されます

迅速な分離

UHPLCのタイムスケールに適合する迅速な分離分析

LOQの改善

複雑なサンプルで生じる共溶出マトリックスによる干渉を克服し、データ品質を改善します

信頼性の向上

より正確な生物学的見識を得るために、同重体脂質分子種を検出し定量します

2分間で設置

システムの真空を中断する必要のない簡単な設置法により、質量分析ワークフローの柔軟性を最大化します

あなたのラボに完全にマッチします

SelexION装置の適合性を見てみましょう

世界中の製薬、大学および食品・環境検査ラボで使用されているSelexION DMSテクノロジーは、イオンモビリティの持つ力をルーチンユーザーにも届けます。このテクノロジーはいくつかの SCIEX Triple Quad™、QTRAP®およびTripleTOF®プラットホームに適合します。 以下の表を見て、どのSelexION装置があなたのラボのシステムに適しているか探してください。

また、SCIEX 6500+シリーズの質量分析計で現在使用できるSelexION+イオンモビリティセルも提供します。SelexION+装置は、DMS入口のフリンジング電場中にイオンが滞留する時間を短縮するジェットインジェクターで強化されています。この装置では、透過が標準的なSelexION装置の2倍になります。

SelexION+テクノロジーに関する詳細はこちらから >

装置 SelexION SelexION+
5500シリーズ  
6500シリーズ  
6500+シリーズ  
TripleTOF 5600+  
TripleTOF 6600  

SelexIONのアプリケーションおよびワークフロー

SelexIONテクノロジーが持つ力をあなたのアプリケーションに活用しましょう

製薬分野の創薬/開発およびリピドーム分析から食品、環境検査などさまざまな主要アプリケーションにおいて、SelexIONテクノロジーがどのようにして結果を強化してきたかを見てみましょう。

リピドーム分析

脂質クラスの分離を向上させ、脂質の同定の信頼性を高めます。

新たな脂質スクリーニング

リピドミクス研究の完全なソリューションとなります

バイオ分析定量

選択性を向上させたことで、定量的バイオ分析を行えます

食品混入物質

食品混入物質の特定と定量を行います

代謝物同定

同重体代謝物を分離します

質量分析でより多くのデータを得ましょう

クラス最高の質量分析計で改善が得られます

SelexIONイオンモビリティテクノロジーは、世界最先端の質量分析システムのひとつで、定性的および定量的性能を強化するために新たな水準の選択性を持ちます。SCIEXのどのシステムにも適合するSelexION装置は、真空を中断することなく2分間で設置と取り外しができるため、イオンモビリティテクノロジーを必要なときだけ使用することができます。

QTRAP 6500+

これまでにないほど定量を前進させる感度と選択性が最も高いシステム

Triple Quad 5500+ LC-MS/MSシステム – QTRAP® Ready

お客様のラボが直面する最も複雑なワークフローおよび課題を克服します。

TripleTOF® 6600+システム

大規模な定量分析の構築および最適化を実現し、専用の低流量ソース技術を使用することで感度および頑健性の高い定量を提供します。

TripleTOF 6600

包括的なデータ取得のための最高感度の高分解能質量システム

TripleTOF 5600+

超高速でデータを取得する高分解能質量システム

無比の分離性能の基礎にある科学

SCIEX SelexION装置は、平面的で小さいモビリティセルでありながらも分離能力が高く、複数の化合物の分子量およびクロマトグラフィーの保持時間が同一の場合にも、電場の差により分離が可能になります、また、モディファイヤーの追加によりさらに分離性能を向上します。

動画の視聴はこちらから >

モビリティ分離

2つの並行する平面的なプレートでモビリティ領域の範囲を定めることで、イオンソースと質量分析計の間で窒素キャリアガスの前進フローを形成できます。分析物は、質量分析計に入る前に、それぞれのサイズ、形状、電荷状態、化学的相互作用に基づいて分離されます。

モディファイヤー追加による分離

極性モディファイヤーの追加により、分析物の分離およびピーク容量が大幅に強化されます。イソプロパノール、アセトニトリルなどの化学モディファイヤーは、分析物とクラスターを形成する能力に基づいてイオンモビリティに影響を及ぼします。

作動中のSelexION

小さく平面的なSelexION DMS装置が同重体分子種および共溶出混入物質の分析的分離をどのようにして強化するかを見てみましょう。

一段優れた性能: より多くの情報を得るために適した方法

SelexIONは、他のいかなる方法とも比較できないユニークな分離アプローチとなります。まず、この装置は平面であるため、電場の2つの領域でモビリティ曲線に依存するモビリティの違いに基づいてイオンを分離します(参考文書1)。次に、このシステムはサイズが小さいため、化学モディファイヤーを使用すると非常に短い滞留時間と最適な性能で作動でき、透過モードで使用できることからワークフローの柔軟性を最大化できます。

詳細はこちらから >

強化された同重体分離

ドリフトチューブなど、他の種類の標準的な低電場モビリティ装置は、分析物の質量に関係する低電場モビリティ定数の差に基づいてイオンを分離するため、同重体イオンの分離には一般に有効ではありません。

平面の分解能

SelexIONのような平面的な装置では、装置内で不均一な電場が生じず、そのため曲面モビリティ装置に比べて分解能が高くなります。

分離の柔軟性

SelexIONは、すべてのイオンを透過させるために分離電圧をオフにして「透過」モードで操作できることから、フロントエンド装置を取り外さずに非イオンモビリティアッセイを行えます。

 

ラーニングセンター  
SelexIONテクノロジーを使用する5大理由
ダウンロードはこちらから
SelexIONアプリケーションeブック ダウンロードはこちらから
SelexION Technology Peer-Reviewed Publications ダウンロードはこちらから
Pharma SelexION Peer-Reviewed Publications ダウンロードはこちらから
動画 - SelexION DMSテクノロジーの紹介 動画の視聴はこちらから
動画 - 作動中のSelexIONテクノロジー 動画の視聴はこちらから
ユーザーガイド - SelexION およびSelexION+システムユーザーガイド ダウンロードはこちらから
SelexIONイオンモビリティーパンフレット ダウンロードはこちらから
ユーザーガイド - SelexION およびSelexION+テクノロジーのトラブルシューティング ダウンロードはこちらから