ディスカバリープロテオミクス - 小規模サンプルセット

ディスカバリープロテオミクス - 小規模サンプルセット

実績のある簡略化されたソリューションで異なる生物学的状態のプロテオミクスの差分を解析

タンパク質の研究は連続したパイプラインです。ディスカバリープロテオミクスでは小規模のサンプルセット(通常最大8)で仮説が検定され、主要なタンパク質が同定、定量されます。これらのタンパク質はその後、生物学的バラつきを考慮するため、より数量の多いサンプルで検証、バリデートされます。

SCIEXは大量のデータを取得し正確に分析する包括的な実績のある一連のソリューションを提供します。

  • 8以下のサンプル数で何千ものタンパク質を定量
  • データワークフローと処理を簡略化

マルチプレックスiTRAQ試薬を使いやすいProteinPilotソフトウェアと組み合わせて結果までの道のりを最短化します。多数のペプチドとタンパク質はどれが潜在的なマーカーなのか、あるいは異なる生物学的状態に差があるのかを判定するため同定、定量されます。高性能ソリューションの詳細は以下の通りです。

  • iTRAQ試薬は最大8の異なる生体試料を1回で同時に分析する簡単なマルチプレックスワークフローを提供します。
  • ProteinPilotソフトウェアは数百のペプチドの修飾とトリプシン未消化断片を含むデータ処理を効率化し、徹底的かつ正確な生物学的結果を提供します。
discovery-proteomics