ノンターゲットメタボロミクスの未知の領域を探求する

識別特性を生物学的疑問への答えに転換

ノンターゲットメタボロミクスにおいて、これまでに見出されたことのない何かを発見するという探求の過程は、結果に到達するための情熱と努力を必要とする真の意味でのチャレンジといえるでしょう。メタボロミクスへのアプローチおよびバイオマーカー発見において最も困難なことは、“識別特性”の複雑な解釈およびその特性を代謝物同定に変換し、生物学的意味を見つけ出すことです。

ノンターゲットメタボロミクスへのアプローチには一般的に、LC-MSデータの統計処理により、同定される可能性のある特性のリストを作成することが含まれます。関心対象の特性に関する情報を確実に入手するためには、サンプルの複数回の注入がしばしば必要となります。最終的にメタボロミクスのデータセットを特定の特性に当てはめることは多くの場合不可能ですが、その理由はデータがアーチファクトに由来するものである、または単にデータから構造が推察できないためです。

ノンターゲットメタボロミクスおよび発見メタボロミクスのためのSCIEXソリューションは、SWATH®ワークフローのような独自の新しいアプローチにより膨大な量の情報を含む包括的なデータベースを作成することに重点を置いています。しかもそのようにして作成されたデータは、包括的な統計解析法およびデータの簡略化およびデコンボリューションによる代謝物の同定を目的として共同開発されたツールを使用して、繰返しキュレートすることが可能です。

困難な問題を解決

新しい識別代謝物を発見して同定する

カバレッジ深度に関して妥協することなく、お客様のサンプルに最善の可能性を提供します。包括的なデータ取得法を高度なデータ処理パイプラインと組み合わせ、作成されたデータのデコンボリューションおよびフォーカシングを行うことにより、生物学的に関連性のある新しい識別代謝物発見の可能性が増大します。

高度な統計解析による識別特性の解明

XCMSPlus ソフトウェアが高度なデータ処理を可能にします。最も広く引用されているメタボロミクスソフトウェアを使用した、未知代謝物発見のためのパワフルな自社ソリューション

最も包括的なアプローチにより何も見逃しません

SWATH® ワークフローは、観察可能なすべての分析種に関するMS/MSデータを取得します。MS DIALソフトウェアが、この新しいアプローチによる包括的なデータ抽出を可能とします。

関心対象の生物学的特性に重点を置く

特性データの75%以上がアーチファクトである可能性があります。SWATH ワークフローおよびRatio Outlier Analysis (IROA)を使用して、関心対象のピークに集中しましょう。

新しい発見を推進する技術

画期的な発見には、画期的な技術革新が必要です。TripleTOF® 6600のスピードおよび広いダイナミックレンジとSWATHワークフローの包括的な定量MS/MS能力を、精密なデータ処理ソリューションと組み合わせることで、画期的な発見や技術革新に必要なツールが提供されます。

発見メタボロミクスのための革新的なソリューション

データの品質、完全性および解釈が最も重要なアプリケーションにおいて、識別特性のリストから実際の代謝物発見への最新のアプローチを見つけ出してください。

TripleTOF 6600

迅速なMSおよびMS/MS取得と高いダイナミックレンジが、代謝物発見の限界を押し広げます。

SWATH ワークフロー

代謝物プロファイリングのための最も包括的なアプローチデータギャップのない、すべての化合物のデータ非依存型MS/MS

XCMSPlus

高度な一次統計データ処理。重要な特性を見つけ出し、情報に基づいた特性IDを開始してください。

LibraryView™ Software

MS/MSライブラリーの作成、管理およびキュレート。SCIEX Accurate Mass Metabolite Libraryで、一歩進んだ解析を開始できます。