XCMSPlusソフトウェア

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。

XCMSPlusソフトウェアは非標的メタボロミクス データ解析の強力なソリューションです。統計解析に加え保持時間の補正、特徴成分の検出、マッチングを使用してアップレギュレーションおよびダウンレギュレーションされた内因性代謝物を内部標準を必要とせずに同定します。直感的な視覚化ツールと240,000以上の分析種を含むデータベースに支援された XCMSPlusソフトウェアであれば希少な代謝物も高い信頼性で同定することができます。

  • 強力なソリューション - サンプルセットを通してアップレギュレーションおよびダウンレギュレーションされた重要な代謝物を同定する統計解析ツールと生データ処理および保持時間の補正を組み合わせました。
  • 対話型ワークスペース - 単一の直感的なワークスペースにより単純化したデータ処理と視覚化が可能に
  • 証明済みの実績 - 6000以上のユーザーをもつXCMSは代謝物の発見と同定で最も話題となったメタボロミクス ソフトウェアパッケージであり、研究を次のレベルに進めます。

ScrippsからXCMSソフトウェアをダウンロード

 

概要

XCMSPlusは非標的代謝物スクリーニングに最適化されたソフトウェアです。生データの処理と保持時間の補正を統計解析と組み合わせることで、ソフトウェアはサンプル間で変化する内因性代謝物を特定し、同定します。

 

効率的なデータ処理と視覚化

XCMSPlusソフトウェアはSCIEX LC/MSおよびLC/MS/MS *.wiffデータファイルを直接処理して特徴成分を検出し比較します。複数のジョブをすべて一度に処理する能力をもつソフトウェアにより、ジョブのステータスをモニタリングし結果をレビューする単一の対話型ワークスペースを提供します。

図 1: XCMSplusソフトウェアワークスペース

単一の対話型ワークスペース: 複数のジョブを一度に送信でき、そのステータスを単一の対話型ワークスペースでモニタリングできます。抽出されたイオンクロマトグラム、スペクトル詳細、対話型プロット、および統計データ視覚化プロットはすべて簡単にワークスペースからアクセス可能です。

強力なアルゴリズムとグラフ

数十のデータ ファイルにまたがる数千の特徴成分を同時に定量し同定するには、生データを関連する生物学的な結論に変換する強力なアルゴリズムが必要です。したがって、データは視覚化と対話的操作のために様々なプロットで表示が可能です。

主成分分析(PCA)結果: 右の研究では、3つのラット表現型(lean、fatty、obese)がPCAを用いて比較されています。表現型別のサンプルクラスター化はグループ間でレギュレーションが異なる代謝物の存在を示しています。

図 2: XCMSplusソフトウェアPCA結果

Figure 3: XCMSplusソフトウェア CloudPlot

Cloud Plot結果: Cloud Plotはサンプルグループ間で強度が変化した特徴を表示します。アップレギュレーションされた特徴はプロット上部の円で、ダウンレギュレーションされた特徴はプロットの下部の円で表示されます。サイズと色の彩度が特徴のLog比に対応します。黒枠の円はMETLINデータベースでのヒットを示します。円の色の薄さまたは濃さは 値の有意性に直接関連します。クラウドプロットは完全に対話型で、保持時間に加えp値やm/z値をフィルターし、ユーザーがフィルター基準値に応じて表示できる特徴を増やしたり減らしたりすることができます。

METLINデータベース

METLINデータベースは240,000以上の代謝物を含むライブラリで、質量、化学式、構造データを参照できます。また数千の代謝物の高分解能のMS/MSデータが含まれ、新規のユーザー データを受け入れる能力があります。

XCMSPlus - グローバル メタボロミクス スクリーニングに最適化

大規模データファイルはグローバルディスカバリー研究でよく使用されます。XCMSplusソフトウェアは数週間かかるプロジェクトの完了時間をローカル処理とバッチ解析で数日単位にまで加速します。無限のデータ収容能力とローカル デスクトップパッケージの安全性によりXCMSPlusはメタボロミクス研究の完全なソリューションを提供します。