Symantecのウィルス対策プログラムによって引き起こされるAnalyst®ソフトウェアのエラー : Failed to Write Method to Datafile


日付: 09/18/2017
カテゴリー:

0 投票
   印刷する    記事を評価する:
Analyst®ソフトウェアに「Failed to write method to data file」エラーが表示される場合があります。このエラーは、ウイルス対策プログラムであるSymantec Endpoint Protectionがデータ取得中に同時に実行されたことが原因で発生します。SymantecのSonarテクノロジーを無効にすると、このエラーを回避できます。SymantecのSonarテクノロジーを削除するには、Sonar部分を再インストールから除外する特定のインストーラを使用してソフトウェアをアンインストールし、再インストールする必要があります。