AnalystとAgilent LCシステムを使用してクロマトグラムの圧力カーブを表示することはできますか


日付: 06/02/2016
カテゴリー:

0 投票
   印刷する    記事を評価する:

研究用にのみ使用できます。診断目的およびその手続き上での使用は出来ません。

圧力カーブは、ハードウェアプロファイルでアクティブにする必要があります。 

Profileをディアクティベイトして「Edit Profile」に進み、pumpをクリックしてから「Setup Device」をクリックし、「Enable Real-Time Monitoring」チェックボックスをオンにします

このハードウェアプロファイルを使用してデータを取得すると、Analyst Exploreモードで右クリックして"Show ADC data"からポンプ圧力を表示できます。(PeakViewソフトウェア:Show - UV / DAD / ADCチャンネル)