Ion Drive Turbo V™ソース – 最も難しいサンプルに対応する迅速高感度ソース

イオンソース – より多くのイオンを生成する時代です

素晴らしい発見を追い求めるとき、または不可欠なルーチン検査を行うときにSCIEXの質量分析計が卓越した性能を発揮するのはなぜでしょう。答は、イオンソースです。Turbo Vシリーズは、エレクトロスプレーイオン化(ESI)と大気圧化学イオン化(APCI)という2つの機能を併せ持ちます。

Ion Drive Turbo Vソース
主な機能

非常に頑健な性能であるため、高い生産性が得られます

最もシンプルなソース構造であり、複雑なスプレー経路がない直交スプレー設計であることから、温度分布が均一です。最適化されたカーテンガスフローが、頑健性と耐久性が改善します

シンプルなプラグアンドプレー式のイオン源設計

道具不要の設計であるため、プラグアンドプレー式が可能で、メンテナンスがほとんど必要ありません

高い感度と強化されたイオン化効率

スイートスポットが幅広く感度が強化された高容量ヒーターを使用しているIonDrive Turbo Vソースでは、ESI液滴からのイオン脱離速度が高い値に達します

広い化合物クラスをカバー

イオン化モードをAPCIとESIの間ですぐに切り替えられることから、広範囲の化合物クラスをカバーでき、メソッド開発を簡単により短時間で行えます

広範囲の流量にわたるハイスループット分析

5ul/分から3 mL/分までの機能的流量範囲を有するIonDrive™ Turbo Vソースは、新しい低分散電極を使用したマイクロフローHPLCおよび分析フローUHPLCの流量に完全に適合し、最も要求が厳しいアプリケーションでも無比の脱溶媒および安定性が得られます

最も複雑なマトリクスにおけるピーク性能

Ion Drive Turbo Vをご使用になることで、最も難しいサンプルの中のきわめて重要な分析物のデータをかつてないほど多く得られます。生物学的サンプルから工業化学サンプルまで、またその中間にあるものやその範囲を超えるすべてのものについても、 Ion Drive Turbo Vのパワーは研究を新たな水準に導きます。
ゴールドスタンダードであるQTRAP® 6500+およびTriple Quad™ 6500+システムに組み込まれたIon Drive Turbo V ESIソースによるサンプルのイオン取り込み及び透過は、考えうる最高レベルにあります。

イオンの取り込みと透過の改善

サンプルのイオン化が強化されているため、質量分析計を通過させる分析物の量が増え、サンプル中にあるものをさらに詳しく調べることができます

最適化された配置

このソースは、精密で正確な設計のTurbo Vの技術を引き継いでおり、妥協のない、考えうる限り最適なデータが得られます

効率的な熱伝達

ヒーターの直径が大きくなり、気化/イオン化を改善するために最適な位置にあるため、サンプル中の主な構成成分が無駄になることなくデータに記録されます

迅速な最適化

ヒーターの直径が大きいため水煙が立つほどサンプルが気化されるだけではなく、スイートスポットが広いためプローブの最適化を簡単に行え、結果の分析を遅延なく開始できます

見落としがないように

Ion Drive Turbo Vを搭載したQTRAP 6500+

本システムは、今日入手可能な最も高速かつ高感度なQTRAPシステムです。本システムは最高のLOQを提供し、最も困難なマトリックス中での最も広範な種類の化合物の検出および定量を可能とします。改良された正負イオンの切り替えおよびMRM3 速度によって、さらに迅速なクロマトグラフィーおよび高いスループットが実現します。QTRAP機能が搭載されているため、定量MRMスキャンと定性QTRAPスキャンを同一のインジェクションで行うことができ、スループットを最大限に高めることができます。 詳細はこちらから

テクニカルノート - フィプロニルおよびアミトラズ殺虫剤の分析

SelexION®ワークフローと共にQTRAP® 6500+を使用

テクニカルノート - メタボロミクスによる分類された癌サンプルの鑑別

312の極性代謝物を検出する単一ターゲット法

テクニカルノート - ヒト血漿中のPGE1類似体リマプロストの定量

SelexION®ワークフローと共にQTRAP® 6500+を使用

テクニカルノート - 新たに発生した食品混入物の分析

SelexION®ワークフローと共にQTRAP® 6500+を使用