食品業界のコンプライアンスへの取り組みに適したLC-MS/MSソリューション

エンドツーエンドの食品検査ソリューション

食品検査を実施されるラボの成功と発展は、あらゆるものを分析できる汎用性の高い質量分析装置とキャピラリー電気泳動法ソリューションが握っていると言っても過言ではありません。残留物分析や真正性検査から食品の安全性、カンナビノイド、品質管理(QC)に至るまで、適切な装置を用いることで最終結果に差をつけることができます。その一方で、食品検査ラボの高いブランド力を維持し、今日のグローバルな食品安全基準に遅れをとらないようにするには、どうすればよいのでしょうか。



信頼できる、ターゲット/ノンターゲットの食品分析

LC-MS/MSおよびCE テクノロジーは、高度で多様な分析ニーズに的確に対応するにはなくてはならないものです。最高レベルの技術があれば、ターゲットを絞ったスクリーニングが実施できるだけでなく、堅牢性の高いメソッド、安定した装置、迅速なメソッド間の変換により、これまでは未知であった残留物を発見することができます。より良い分離とは、より頑健性の高いメソッドを意味し、より頑健性の高いメソッドとは、サンプルのスループット性がより高いことを意味します。

SCIEXの食品検査ソリューションであれば、常に精度の高い高品質のデータで、最大残留基準(MRLs)に対応することができます。さらに、お客様のラボが多様性に富む市場のニーズに対応できるようお手伝いを致します。お客様のラボが民間の試験機関の場合でも、食品メーカーの場合でも、取得する食品検査データの質の高さは、ビジネスにとって無くてはならないものです。

食品の残留物検査

お客様の定性と定量のパフォーマンスを向上させます。信頼できる装置やアプリケーションを用い、食品サンプルから有害な化学残留物や汚染物質を検出します。

食品の安全性に関する品質保証および品質管理分析

食品のQA/QCを実施される検査ラボの厳しいニーズにお応えします。絶えず変化する規制に対して、今後のために今から準備が必要です。

食品の真正性検査

アルコール飲料、フルーツジュース、肉、オリーブオイル、香辛料などの食品の真正性は、消費者の食品やブランドへの信頼感にとって極めて重要です。そして、ラボの検査結果の真度の高さとスピードも同じく重要です。

食品のノンターゲットスクリーニング

未知の汚染物質の検出と確認を行います。潜在的リスクのある未知物質を見逃さないため、サンプル中のすべての化学物質のフルスキャンを実施します。

フードミクス:フィールドから食卓とその先の大規模オミクスプロファイリング

高度なMSベースの代謝プロファイリング手法を用い、食品検査業界における食品の研究やスピードが重視される分析の促進に貢献します。

食品検査に求められる条件を満たすソリューション

SCIEX QTRAPシステムの強み

MS3(MS/MS/MS)およびMRM3などSCIEX独自のスキャン機能で、化合物の同定と複雑な食品マトリクスへの選択性の向上を実現します。

X500R QTOFシステムの強み

高分解能質量分析(HRMS)で選択性の高いデータを取得します。 SWATH® Acquisitionテクノロジーにより、どの成分も見逃しません。

高度なソフトウェアソリューションを用いた強力なワークフロー

効率的なわかりやすい直感的なソフトウェアプラットフォームで、膨大な情報を含む取得データを読み解きます。