ターゲットプロテオミクス

大規模サンプルセットの推定上のタンパク質バイオマーカーの生物学的関連性をバリデート

ターゲットMRM研究はタンパク質パネル(数十単位)を大規模なサンプルセット(数千単位)上で最高の感度、選択性およびスループットで定量することを可能にします。

  • QTRAP 6500+システムは世界で唯一のトリプル四重極リニアイオントラップ質量分析計であり、タンパク質とペプチドを定量しスペクトルを確認します。SelexION®テクノロジーと組み合わせで新次元の選択性を獲得したこのプラットフォームは最も困難な定量問題をも解決します。
  • MultiQuantソフトウェアをSkylineと共に使用し、アッセイ法開発からハイスループットのデータ処理までの効率的なソリューションを提供します。
  • Eksigent nanoLC装置は低流量の分離ワークフローにおける再現性と信頼性のために設計されています。