QTRAP® LC-MS/MSテクノロジー

通常のトリプル四重極では得られない質の高いデータ

50年以上にわたり質量分析における革新的リーダーとして実績を重ねてきたSCIEXのQTRAP装置は、最先端のトリプル四重極テクノロジーを基盤としたパワフルな性能により、情報量の豊富なデータが得られます。卓越した技術であるTurbo VTMイオンソース、Curtain GasTMインターフェースおよびQJet®イオンガイドが標準装備されたQTRAP装置は、単一のプラットフォームで、通常の四重極での定量のみならず独自のMSおよびMS/MSスキャン機能による定性的な解析も提供します。

質量分析部内にリニアイオントラップを備えたQTRAPシステムは、従来のMRMモードではできない固有のスキャン機能として、Enhanced Product IonスキャンやMRM3などの機能を提供します。高スループット定量から代謝物の同定まで、QTRAPシステムはサンプルからより多くの情報を入手する新たな方法を提供します。

QTRAP LC-MS/MSの使用例

創薬、食品試験、環境モニタリング、タンパク質定量など、幅広い分野におけるQTRAPシステムの使用例が掲載されたアプリケーションノートの包括的な資料のダウンロードが可能です。

QTRAPテクノロジーとは

特徴的なSCIEX QTRAPテクノロジーの基盤は実績あるトリプル四重極ですが、ただのトリプル四重極ではありません。

もちろんQTRAPシステムはMRM、プロダクトイオンスキャン、プリカーサーイオンスキャン、ニュートラルロスなどすべてのスキャン機能を備えた従来のトリプル四重極型装置として使用でき、トリプル四重極モデルとまったく同一の感度を提供します。しかし、QTRAP装置では3番目の四重極をリニアイオントラップとして使用することができ、パワフルなスキャン機能が追加されることによる定性性能およびワークフローに対するフレキシビリティーが向上しています。このユニークなスキャン機能を使用することで、データ品質を犠牲にすることなく、定量情報と同時に同定や確認の情報を入手することもできます。利用可能なスキャン機能の詳細をご紹介します。

定量と確認を同時に行う

QTRAP テクノロジーは、通常のトリプル四重極システムで取得できるデータと同等、あるいはより多くのデータを提供します。トリプル四重極の MRM 感度と多機能リニアイオントラップ (LIT) を組み合わせることで、ユニークでパワフルなワークフローを実現できます。

感度に変化はありません

トリプル四重極とQTRAPテクノロジーで感度に変化がないことが上記のデータから示されています。いずれにおいても、重要な解析で必要とされる低レベルの検出を達成できます。

QTRAPテクノロジーは標準的なトリプル四重極システムの2倍以上の種類の機能を備えています

スキャンのタイプ Triple Quad QTRAP
プリカーサー
ニュートラルロス
プロダクトイオン
MRM
MS3(MS/MS/MS) およびMRM3  
Enhanced MS (EMS)  
Enhanced Multiply Charged (EMC)  
Enhanced Resolution  
Enhanced Production  

複雑なマトリクスによる定量の課題を克服

QTRAPテクノロジーは、トリプル四重極テクノロジーを超えるデータ選択性により、マトリクス干渉を排除した正確な定量を保証します。Q3において切り替え可能なリニアイオントラップ(LIT)独自のMRM3スキャン機能により、二回解離させたフラグメントイオンから定量を行うことができ、サンプル前処理を追加することなくマトリクス由来の干渉ピークを低減することが可能です。

サンプルの再チェックを減らし、スループットを向上

QTRAPテクノロジーは、トリプル四重極テクノロジーを超えるスループットを実現し、すべての測定回においてより多くの高品質な結果を生み出します。MRM と Enhanced Product Ion (EPI) MS/MS 確認スキャンを 1 回の注入で同時に取得することにより、高品質の MRM 定量と 確認用MS/MSスペクトル が一度に得られ、究極のスループットと再確認の必要性の低減を実現します。

サンプル中の未知化合物の探索

QTRAP テクノロジーは、トリプル四重極テクノロジーよりも優れた、未知化合物スクリーニングを可能にする検索用のツールを備えています。Enhanced Mass Spec(EMS)、Enhanced Resolution(ER)、Enhanced Product Ion(EPI)スキャン機能により、QTRAP はサンプル中の成分の検出と特性評価を助けます。

定量分析以上のものを求められている?

QTRAP テクノロジーは、トリプル四重極テクノロジー以上の機能をラボに提供するための多様性を提供します。高感度かつ頑健な MRM 定量と、独自の複数のスキャン機能を組み合わせることで、トリプル四重極システムの定量性能に加え、新しいメソッドの開発や既存のワークフローの改善を可能にするパワーを提供します。


既存またはユーザー設定可能なMS/MSスペクトルライブラリーを使用した信頼性の高い化合物同定

QTRAPテクノロジーによってトリプル四重極テクノロジーを超えた特異性が実現し、化合物の最終的な同定に正確性をプラスします。QTRAPテクノロジーのEnhanced Product Ion(EPI)機能により、ライブラリーと相互参照が可能な完全なMS/MSスペクトルが得られるため、信頼性の向上した結果の報告が可能となります。

 

多彩な機能を備えた質量分析システムのパワーをご経験ください。エントリーレベルの4500シリーズから最新の高性能7500シリーズまで、お客さまの解析の進展に役立つシステムが必ず見つかります。

QTRAP 6500+システム

QTRAP 6500+は、IonDrive™ Turbo Vソースや新たに設計されたIonDrive高エネルギー検出器など、多機能のIonDriveテクノロジーが搭載されており、最高のパフォーマンスを必要とする研究室に理想的です。

Triple Quad 5500+システム – QTRAP® Ready

SCIEX Triple Quad 5500+システム – QTRAP Readyは、低レベル微量検出において解析ニーズおよび規制要件を容易に満たすことを可能にする感度および性能を提供します。

QTRAP 4500システム

QTRAP 4500システムは、信頼性の高い定量とライブラリ検索を行うことができ、そのフルスキャン感度は同じクラスの基本的なトリプル四重極の100倍です。