Analyst®ソフトウェアのBatch Editor画面の「Plate Code」で66-バイアルプレートを表示させる方法


日付: 11/07/2018
カテゴリー:

0 投票
   印刷する    記事を評価する:

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。


回答

Analyst® Device Driver (ADD、バージョン1.2と1.3)は、66-バイアルプレートをサポートしていますが、AnalystソフトウェアのBatch Editor画面で最初に選択される「Rack Code」では表示されません。「Rack Code」を「2 Drawer Plates」に変更すると、「Plate Code」で66-バイアルプレート (66VialGen PlateRと66VialGenPlateC) が表示され、選択できます。

ADD 1.2および1.3ソフトウェアは、Agilent1260Infinity II Vialsampler(G7129A)とAgilent1290Infinity II Vialsampler(G7129B)の両方の66-バイアルプレートをサポートしています。

User-added image