X-シリーズQTOFシステムでのTuning Solutionの消費が早すぎる


日付: 03/21/2017
カテゴリー:

0 投票
   印刷する    記事を評価する:

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。


問題の説明

X-シリーズQTOFシステムでのTuning Solutionの消費が非常に早く、質量分析装置でチューニングをすると、シグナルがまったく得られなかったり、非常に低いシグナルしか得られません。


解決方法

Tuning Solutionボトル(1週間以内に1本)がすぐに空になる場合、Calibrant Delivery System(CDS)配管から液が漏れている可能性があります。Xシリーズ装置前面のパネル背後にある接続部の気密性をチェックしてみてください。

  1. Hardware ProfileをDeactivateにしてください。
  2. TurboV™ソースからLCチューブやCalibrant Delivery System(CDS)チューブを取り外します。
  3. TurboVソースを取り外します。
  4. 前面カバーをゆっくりと引き出し開きます。前面パネルの背後にある、Tuning SolutionのボトルからCDSバルブ、最終的にはMSに至るすべてのチューブの接続部分を確認してください。
User-added image