MultiQuant™ソフトウェアでPosi/NegaスイッチングのScheduled MRM™データが開かない


日付: 10/04/2017
カテゴリー:

0 投票
   印刷する    記事を評価する:

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。


問題の説明

Scheduled MRM™(sMRM)メソッドでPosi/Negaスイッチングを使用するために、ネガティブモードをBasic sMRMに、ポジティブモードをAdvanced sMRMに設定し、Analyst®ソフトウェアでデータを取得しました。そのデータファイルをMultiQuant™ソフトウェアで開くことができませんでした。「Invalid requested storage path」というエラーメッセージが表示されました。
Error message Invalid requested storage path


解決方法

AnalystソフトウェアのScheduled MRMメソッドでPosi/Negaスイッチングを設定する場合、ポジティブモードとネガティブモードの両Experimentが同じScheduled MRMモードである必要があります。Posi/Negaスイッチングでは、各Experimentごとに「Basic」または「Advanced」のいずれかを選択できますが、両ExperimentでScheduled MRMモードを統一させてください。

sMRM modes in Analyst