ディバーターバルブのタイムプログラムが組まれていないことによるAnalyst®ソフトウェアのScheduled MRMメソッドでのデータ取得の失敗


日付: 03/14/2018
カテゴリー:

0 投票
   印刷する    記事を評価する:
Analyst®ソフトウェアで作成されたScheduled MRM(sMRM)メソッドでデータ取得が開始しない場合、Acquisition Methodでディバーターバルブのタイムテーブルが組まれていないことが原因である可能性が非常に高いです。 ディバーターバルブがメソッドに必要ない場合は、バルブアイコンを右クリックし、「Use」オプションの選択を解除してメソッドを保存します。 代替案として、sMRMメソッドでデータ取得できるようにディバーターバルブについてタイムテーブルを組んでください。