通信問題を解決するためにPC、HPLC、およびMSの電源を入れ直してください。


日付: 03/20/2017
カテゴリー:

0 投票
   印刷する    記事を評価する:

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。


問題の説明

サンプルをSubmitして分析を開始すると、キュー(Queue)のステータスウィンドウに「Waiting」と表示され、画面の右下にあるステータスアイコンはすべて緑色で「Ready」と表示されます。 Analyst®ソフトウェアを再起動すると、キューステータスウィンドウに「Waiting」と表示され続けます。


解決方法

  1. バッチ、メソッド、Analystで開いているワークスペースを保存します
    User-added image
  2. ハードウェアプロファイル(Hardware Profile )をDeactivateします
  3. Analystを閉じ Analyst Service を“Stop”します
    User-added image
  4. コンピュータをシャットダウンします(再起動ではなく)
  5. ポンプ、オートサンプラー、カラムオーブンなど、接続されているすべての周辺機器の電源を切ります
  6. SCIEX 3500、4500、5500、6500、および6500+機器の場合は、MS側面の赤い「RESET」ボタンを3秒間押して放します。 API3200、API4000、およびAPI5000機器では、MS背面の主電源スイッチを3秒間程度オフにします。
  7. MSの電源を切ってすぐに入れてから約5分間程度でターボポンプの動作を再開します。 Vacuumインジケータライトが緑色に点灯すると、MSは動作しています
    User-added image
  8. 接続された周辺機器の電源を入れ、各コンポーネントのスタートアップサイクルが完了するまで待ちます
  9. PCの電源を入れます
  10. Analystを開き、ハードウェアプロファイルをアクティブにし、通常の操作を再開します

Posted: Oct 20, 2021

Is it recommended to reset the instrument with the reset button? We have 5500QTrap, 6500+QTrap und 7500QTrap. And I heard that it is not recommended anymore to reset the instruments with the rest button