標準のMutliQuant™ソフトウェアで作成したファイルとMultiQuant MDソフトウェアの互換性


日付: 12/28/2018
カテゴリー:

0 投票
   印刷する    記事を評価する:

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。


回答

標準ファイルとMultiQuant™ MDソフトウェアとの互換性は次の通りです。:
1)標準のMultiQuantソフトウェアで作成したResults Tableファイル(.qsession)の場合:
a).qsessionファイルがGLPバージョン(監査証跡とセキュリティを備えたMultiQuant)を使用して作成されたものであれば、MDでResults Tableを問題なく開くことができます。 情報が失われることもありません。
b)非GLPバージョンを使用して作成された.qsessionファイルの場合、ファイルは読み取り専用モードでMDで開くことができますが、変更したり再保存したりすることはできません。

2)標準のMultiQuantソフトウェアで作成したQuantitation Methodファイル(.qmethod)の場合:
a)GLPバージョンまたは非GLPバージョンで作成した.qmethodファイルのどちらにも、制限はありません。これらのファイルは、問題なくMQのすべてのバージョンで使用できます。