Analyst® ソフトウェアの検量線およびメトリックプロットに表示される桁数を変更する方法


日付: 02/28/2019
カテゴリー:

0 投票
   印刷する    記事を評価する:

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。


回答

ここには、AnalystソフトウェアのQuantitationモードで表示される検量線やメトリックプロットの桁数を変更する方法を説明します。 デフォルトの桁数では、Results Tableに示されている結果を再現することができません。 レジストリを変更する必要があります。レジストリを変更することは危険なため、お客様に知らせるための警告が表示されます。 

変更後のAnalystの操作については保証できないことを予めご了承の上操作ください。 

User-added image
方程式に使用される桁数(勾配と切片)を変更するには、以下の手順に沿って操作してください。: 
 変更するには、Analystソフトウェアのレジストリを変更する必要があります。 
1. Analystソフトウェアを閉じてください 
2.Windows 7の場合、Windowsの「Start」メニューを左クリックし、Run....を選択します。
User-added image
3.「Run」ボックスが開いたら、Regeditと入力してください。
User-added image
レジストリエディター画面が開きます。 変更はすぐに有効になり、変更後のAnalystの操作については保証できないことを予めご了承の上操作ください。 
4. 「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「PE Sciex」→「Analyst」を展開します。 
5. 続いて、「Explore」を展開します。 
6. 最後に、「Regression」をクリックします。 
次の2つのオプションが表示されます。: 
User-added image
「Num Decimals」アイコンをダブルクリックすると、AnalystソフトウェアのQuantitationモードで使用される検量線回帰の桁数を編集するための画面が表示されます。
User-added image
表示したい桁数を入力してください。 7未満の数値の場合、基数が16進数であるか10進数であるかは関係ありません。 
 
数字を入力したら、「OK」をクリックするとレジストリが変更されます。
User-added image
「Edit DWORD Value」画面を閉じ、Analystソフトウェアを起動してください。 Quantitationモード内の検量線およびメトリックプロットに表示される回帰結果に、変更した桁数が反映されているはずです。 
User-added image

Posted: Apr 28, 2021

Changing the Number of Decimals Displayed in Analyst® Software Calibration and Metric Plots ygkxihikn http://www.ge17y97kit275h4a41f7u232dbiymv82s.org/ [url=http://www.ge17y97kit275h4a41f7u232dbiymv82s.org/]uygkxihikn[/url] <a href="http://www.ge17y97kit275h4a41f7u232dbiymv82s.org/">aygkxihikn</a>