Analyst®ソフトウェアで最後のサンプルのデータ取得後、特定のコンディションでLCMSシステムを稼働する方法


日付: 02/28/2019
カテゴリー:

0 投票
   印刷する    記事を評価する:

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。


回答

Analyst®ソフトウェアで、装置がStandby状態になった時に使用したい設定を入力し、Acquisition Methodを作成します。Batchの最後に、このメソッドで1Run測定してください。

「Configure」モードのTools>Settings>Queue Optionsから、Queueのオプション条件を選択します。:

queue options

queue options

  • Max. Idle Time: Queue内の最後のサンプルがデータ取得を終了すると、LCMSシステムは、ここで設定した時間、最後の測定で使用したメソッドのパラメーターで稼働し続けます。

  • Leave Mass Spec on in Standby: Queue内の最後のサンプルがデータ取得を終了すると、LCはStandby状態(送液が停止)になり、MSは手動で変更されるまで最後のメソッドのパラメーターで稼働し続けます。

Posted: Apr 28, 2021

Analyst®ソフトウェアで最後のサンプルのデータ取得後、特定のコンディションでLCMSシステムを稼働する方法 <a href="http://www.gy11485yzlj4372ijukxub0an7733h39s.org/">avdogvzncdt</a> [url=http://www.gy11485yzlj4372ijukxub0an7733h39s.org/]uvdogvzncdt[/url] vdogvzncdt http://www.gy11485yzlj4372ijukxub0an7733h39s.org/


Posted: Apr 27, 2021

Analyst®ソフトウェアで最後のサンプルのデータ取得後、特定のコンディションでLCMSシステムを稼働する方法 wbwosonwp http://www.gl71rw79z074i694g68i02jtvfj48srjs.org/ [url=http://www.gl71rw79z074i694g68i02jtvfj48srjs.org/]uwbwosonwp[/url] <a href="http://www.gl71rw79z074i694g68i02jtvfj48srjs.org/">awbwosonwp</a>