Analyst®ソフトウェア1.6.3のワークグループでRoot Directoryを選択する方法


日付: 09/11/2017
カテゴリー:

0 投票
   印刷する    記事を評価する:

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。


問題の説明

Analyst®ソフトウェアにログインすると、ルートディレクトリ(root directory)を選択するように求める、次のようなメッセージが表示される場合があります。
Please make sure you have the proper access rights and the root directory does exist. Please select the root.
Root directory does not exist error message


解決方法

これはローカルプロファイルの問題でも、Analyst Admin Console(AAC)の資格情報の問題でもありません。ワークステーションをAAC 3.0のワークグループから削除し、ワークグループに戻すことで、ユーザーの資格情報が再び機能し始め、ユーザーは正しいルートディレクトリを見つけることができます。

AACでルートディレクトリとワークグループを設定する方法の詳細については、Program Files (x86)/Analyst/Help/Software GuidesにあるAnalyst 1.6.3のLaboratory Director's Guideを参照してください。