SCIEXのソフトウェアがインストールされているWindows 7デスクトップにおいて、Windows 10アップグレードを防止する方法


日付: 07/05/2016
カテゴリー:

0 投票
   印刷する    記事を評価する:

マイクロソフトは、ユーザーがWindows 7OSからWindows 10OSにアップグレードすることを強く薦めています。これにより、不要なアップグレードや偶発的なアップグレードが発生する可能性があります。2016年7月現在、SCIEXソフトウェア製品はWindows 10プラットフォームで完全にテストされていません。従って、SCIEXソフトウェアは、Windows 10OSで期待どおりに動作することは確認できません。

SCIEX製品がインストールされたコンピューターをWindows 10OSにアップグレードしないことを強くお勧めします。

SCIEXのお客様が遭遇する典型的なシナリオは次のとおりです:

シナリオ

推奨アクション

1

Windows 10アップグレードはまだ実施していないが、Windows softwareからWindows10へのアップグレードを促される場合

スケジュールされたアップデートをキャンセルしてください。

詳細はシナリオ1を参照ください。

2

Windows 10 アップグレードがスタートしたが、まだ完了していない場合

アップグレードプロセスでMicrosoft end user license agreement が開くのを待ち、辞退(Decline)してください。

詳細はシナリオ2を参照ください。

3

Windows 10アップグレードが過去30日以内に実施された場合

OSをWindows7に引き下げるには、ウィンドウズリカバリーオプション(Windows recovery option )を利用します。

詳細は、シナリオ3を参照ください。

4

Windows 10 アップグレードが30日以上前に実施された場合

データをバックアップし、SCIEXリカバリディスクを利用して、コンピューターの再イメージングを行います。

詳細は、シナリオ4を参照ください。

   

 

シナリオ 1 – Windows 10アップグレードはまだ実施していないが、Windows software からWindows10へのアップグレードを 促される場合

注1:Aegis(https://tiny.cc/aegisvoat)など、Windows 10のアップグレードを無効にするためのサードパーティ製のツールがあります。SCIEXは、自動化アプローチへの対応ソフトを作成または検証することに取り組んでいますが、ここでは以下で説明する手動での手順を使用することを推奨します。

注2:IT部門がグループポリシーを使用してコンピュータを管理している場合、システム管理者はWindows 10のアップグレードを集中的に無効にすることができ、アップグレードプロンプトは表示されません(https://support.microsoft.com/en-us/kb/3080351)。 詳細については、システム管理者にお問い合わせください。 それ以外の場合は、次の手動の手順を使用してください。:

  1. 次のいずれかのプロンプトが開くことがあります:

プロンプト 1 :

プロンプト 2:

どちらの場合も、アップグレードはすでにスケジュールされているため、対応が必要です。 ダイアログを閉じてメッセージを無視すると、アップグレードが開始されます。

  1. 自動アップグレードを防止するには、「here」をクリックするか、「reschedule or cancel」をクリックします。 スケジューラーが開きます。
  2. 「Cancel scheduled upgrade」をクリックします。

  1. 表示されたテキストを読み、「Cancel scheduled upgrade」をクリックします。

上記のアクションにより、今後のWindows 10のアップグレードのプロンプトが省かれるはずです。ただし、Windowsトレイから通知が引き続き表示される場合は、次の手順を使用してアップグレードのプロンプトを無効にします。:

  1. タスクバーを右クリックし、「Properties」を選択します。
  2. タスクバータブの通知領域(Notification area)で「Customize」を選択します。
  3. 通知領域のアイコンウィンドウ(Notification Area Icons window)で、GWXアイコンまでスクロールします。
  4. 「Hide icon and notifications」を選択します。

 

シナリオ 2 – Windows 10 アップグレードがスタートしたが、まだ完了していない場合

  1. Windows 10のアップグレードが開始されていても完了していない場合は、プロセスを中断しないでください。 Microsoft end user license agreementが開くのを待ちます。
  2. Declineをクリックします。
  3. オプションを選択し、Windows 7に戻します。

 

シナリオ 3 – Windows 10アップグレードが過去30日以内に実施された場合

OSが過去30日以内にWindows 10にアップグレードされた場合、Windows 7への引き下げ(ロールバック)を実行できます。ただし、この手順ではデータの安全性や完全性は保証されないため、OSをロールバックする前にすべてのデータをバックアップしてください。

  1. データのバックアップが完了したら、左下にあるWindowsボタンをクリックし、「Settings」をクリックします。

  1. 画面の下にある「Windows update, recovery, backup」を選択します。下にスクロールすると見えてきます。

  1. Recoveryを選択します。
  2. 「Go back to Windows 7」セクションを探し、「Get started」をクリックします。

: このオプションが表示されない場合は、1ヶ月以上経過してロールバックを実行できない場合です。

 

  1. ロールバックをスタートします。「 Why are you going back」ダイアログで「My apps or devices don’t work on Windows 10」 を選択し、「Next」をクリックします

  1. 更新を確認するプロンプトと拒否します。

  1. 次の画面の情報を読み、「Next」をクリックします。
  2. 最後の画面に「Go back to Windows 7」と表示されます。これをクリックすると手順がスタートします。

注: このプロセスには時間がかかることがあります。途中でコンピュータの電源を切ったり、リセットしたりしないでください。コンピュータはそれ自体で数回リセットされますが、これは正常です。手順の最後に「Windows 7 welcome」画面が表示されます。

シナリオ 4 – Windows 10アップグレードが30日以上前に実施された場合

30日以上前にコンピュータをWindows 10にアップグレードした場合は、データをバックアップし、SCIEXリカバリディスクを使用してコンピュータの再イメージングを実施する必要があります。SCIEXサービス担当者に連絡することをお勧めします。すべてのソフトウェアアプリケーションとソフトウェアライセンスを再インストールする必要があります。有償の場合があります。