Acquity AAO Serviceが開始しない場合


日付: 12/11/2017
カテゴリー:

0 投票
   印刷する    記事を評価する:

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。


問題の説明

「コマンドラインまたはデバッガからサービスを開始できません。Windowsサービスをまずインストール(installutil.exeを使用して)してから、Server Explorer、Windows Services Administrative ToolまたはNET STARTコマンドを使用して起動する必要があります。」という内容の下記エラーが表示されます。
"Cannot start service from the command line or a debugger. A Windows Service must first be installed (using installutil.exe) and then started with the Server Explorer, Windows Services Administrative Tool or the NET START command." 


解決方法

表示されたエラーを解決する為に、次の手順に従いAAOファイルのサービスプロパティを編集し、PCを再起動してください。サービスプロパティを編集すると、AAOファイルを閉じた時に、ファイルを再度開くように指示されます。:

1. Windowsの スタートボタンをクリックし、「My Computer」を選択します。
2. 右クリックして「Manage」選択します。
3. 左の列から「Services and Applications」を選択します。
4. 右側の 「Services」をダブルクリックします。
5. 表示されるリストから「Acquity AAO Service 」を選択します(シングルクリック)。
6. プルダウンメニューから「Action」に移動し、propertiesを選択します。
7. 「Recovery」タブに移動します。
8. 1回目、2回目、3回目と失敗の場合は、「Restart the Service」を選択します。
9. Restart Service Afterにゼロ分を設定します。