LightSightソフトウェア

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。

LightSightソフトウェアは代謝物検索のための究極のツールです。いくつかの簡単な手順で、これまでにない効果をもつ高度に最適化された測定用メソッドを作成して代謝物を検出できます。これによりオペレーターは、最小限のトレーニングを受けるだけで、QTRAP®システムで代謝物同定解析を簡単に行うことができます。合理的なデータ取得プロセスにより、ADMEの科学者は重要性の高い結果を迅速に得ることができます。LightSightソフトウェアには、迅速で効果的に代謝物同定をサポートするワークスペースがあるので、代謝物の同定作業を従来より効率化できますLightSightソフトウェアのデータ表示画面は非常にわかりやすいので、印刷して目視比較する退屈な作業から解放されます。LightSight ソフトウェア v2.2.1 には 質量分析以外のアナログデータ(UV または放射線検出器クロマトグラムなど)を同時に解析できるため、MSベースの構造情報を定量アナログデータと相関が確認されます。

評価版ソフトウェアをダウンロードしてライセンス キーを取得するには、評価版ソフトウェアのダウンロード登録サイトにアクセスしてください。

概要

特長:

  • 簡単で直感的に操作できる使いやすいインターフェイスにより、ソフトウェアではなく代謝物の研究に時間が使えます。
  • 最も複雑なデータ取得メソッドの作成を簡単で直感的に行えます。
  • データを簡単で分かりやすい方法で処理し、迅速で効果的な判定を支援し、代謝物の同定を従来より効率化できます。
  • 生体内代謝変化を網羅した情報が組み込まれています。代謝変化は編集することもできます。
  • Predicted MRM(pMRM)メソッドを自動生成し、QTRAPシステムに直接インポートできます。
  • QTRAP 5500システムでは1ステップでマルチ サーベイ スキャンのメソッドを簡単に作成できます。マルチ サーベイ スキャン メソッドは、フェーズII抱合代謝物の高感度検出で特に便利です。
  • 効率的な分析とデータマイニングのために、薬物の構造情報に基づいたデータ取得メソッドをシームレスに作成します。
  • 構造特性評価のために、ニュートラルロスやプリカーサーイオンなどの感度の良いのトリプル四重極モードのサーベイ スキャンと高感度のフルスキャンMS/MS データを組み合わせることができます。
  • 質量分析以外のアナログデータ(UV または放射線検出器クロマトグラムなど)を同時に解析し、MS ベースの構造情報と定量アナログデータで相関を確認できます。

代謝物検出の向上: LightSight ソフトウェアで高度に最適化された取得メソッドを作成することで検出できる代謝物数の向上が実現します。いくつかの簡単な手順で、これまでにない効果をもつ代謝物検出取得メソッドを作成できます。これによりオペレーターは、最小限のトレーニングを受けるだけで、QTRAPシステムで代謝物同定解析を簡単に行うことができます。合理的なデータ取得プロセスにより、ADMEの科学者は重要性の高い結果を迅速に得ることができます。LightSightソフトウェアは化合物に固有のPredictedMRM/Information-Dependent Acquisition(pMRM-IDA)を作成するため、従来の理論的な MRM-IDAの手法と比較して代謝物検出数が飛躍的に向上します。QTRAP 5500システムは、MRMの特異性と感度で非常に微量の代謝物でさえも検出し、同時に検出されるどのようなピークに対しても高品質のMS/MSデータを収集します。

マルチ サーベイ スキャン メソッド: LightSightソフトウェア v2.2.1 によりQTRAP 5500システムでマルチ サーベイ スキャンを1ステップで容易に作成できます。マルチ サーベイ スキャン メソッドは、フェーズII抱合代謝物の高感度検出で特に便利です。QTRAP 5500システムのハードウェア機能はLightSightソフトウェア v2.2.1 により最大限に生かされます。ソフトウェアはシームレスな分析やデータマイニングのための薬物構造に基づくデータ取得メソッドを作成可能です。ニュートラルロスやプリカーサーイオンなどの感度の良いトリプル四重極モードのサーベイスキャンと高感度のフルスキャンMS/MSデータを構造特性評価のために組み合わせることができます。
LightSightソフトウェア v2.2.1では質量分析以外のアナログデータ(UVまたは放射線検出器クロマトグラムなど)を同時に解析できるため、MSベースの構造情報を定量アナログデータと相関させることができます。QTRAP 5500システムをLightSightソフトウェアと一緒に使用して、機能をこのように独自に組み合わせることで代謝物同定の高い生産性を実現できます。

直感的なメソッド構築
: LightSightソフトウェアは MS/MS 取得方法をわざわざ考える必要が無い適切なツールです。MS/MSデータの取得は簡単です。Information-Dependent Acquisition(IDA)を使用してサーベイデータと同時に取得することも、サーベイデータを分析後に再分析して取得することも可能です。MS/MSデータ取得ウィザードにより、複数の期間、複数の実験を対象とする高度なメソッドを作成できます。通常1回の注入で化合物のすべての代謝物のMS/MSデータを収集できます。

シンプルで明快なデータ処理: LightSightソフトウェアには、迅速で効果的に代謝物同定をサポートするワークスペースがあるので、代謝物の同定作業を従来より効率化できますサンプルとコントロールの抽出イオンクロマトグラム(XIC)を重ねて表示するため、ノイズとクロマトグラフのピークを簡単に区別できます。親化合物と代謝物のMS/MSスペクトルを隣接させて表示できるため、スペクトルの類似点と違いをすぐに確認できます。LightSightソフトウェアのデータ表示画面は非常にわかりやすいので、印刷して目視比較する退屈な作業から解放されます。さらに、Version 2.2 では、独自の分析パラメータを保存できるようになったので、大規模なデータセットの分析がこれまでより迅速かつ簡単になりました。

直感的なデザインと強力なヘルプ: LightSightソフトウェアは、ソフトウェアではなく代謝物研究に時間を使えるように、シンプルで直感的な魅力にあふれた使いやすいインターフェイス設計になっています。生体内代謝変化を網羅した情報がソフトウェアに組み込まれていますが、候補化合物について既知の内容に基づいて独自の生体内代謝変化セットをカスタムで作成することもできます。LightSightソフトウェアを使用してPredicted MRM(pMRM)メソッドを自動的に作成し、高速分析のために直接QTRAP装置にロードできます。トランジションの包括的なリストを予測するpMRMの機能によって、興味深い代謝物を多数検出できます。LightSight ソフトウェアの次世代の代謝物 in silico 予測により、QTRAP 5500の機能が最大限に活かされるので、初めて代謝物分析を扱う研究者でも完全な結果を簡単に取得できます。

Clearcore MD™ Foundation搭載ソフトウェア: LightSightソフトウェアは Clearcore MD™ Foundationソフトウェアを搭載した初めてのアプリケーションを提供します。

ソフトウェア

 

 

 

 

Name

Size

Release Date

Release Notes

Download

LightSight 2.3.1

180 MB

12.24.18

Release Notes

Download

LightSight 2.3.1 Software License Terms

157 KB

12.24.18

 

Download

LightSight 2.3 Software License Terms

 

02.17.14

 

Download

LightSight 2.3

 

10.08.08

 

Download

All Software Downloads >>