バイオ医薬品向け四重極飛行時間型システム

標準化されたバイオ医薬品の特性解析ワークフローがかつてないほど簡便に

バイオ医薬品特性解析用に構築されたX500B QTOFシステムは、お客様の分析能力を高め、ワークフローを単純化し、数日でスループットを加速させます。この高分解能四重極飛行時間型(QTOF)システムは、堅牢で信頼性の高い装置と強力で直感的なソフトウェアを併せ持つベンチトップ型のプラットフォームで、より迅速かつ簡便に特性解析を行うことができます。また、多くの品質特性を同時に分析する試験法(MAM)のワークフローを可能とするツールを使用して、製品品質特性や特定の汚染物質を定義、追跡、定量したり、あるいは単一のソフトウェアソリューションで新しく特定されていない不純物を見つけたりすることを可能とします。

X500B QTOFシステム
主な特長

新しいN-optic TOFデザインにより、モノクローナル抗体や抗体薬物複合体などの大規模な生物製剤にも最適な質量精度と分解能を提供します。

広く知られたTurbo V™ソースにより堅牢性と稼働時間を最大化し、コンタミネーションを抑えながら効率的なイオン生成を実現します。

バイオ医薬品の特性解析のために構築され、生物製剤の分析を加速、効率化するための使いやすさと簡便さを考慮して設計されています。

このベンチトップ型システムだけで、インタクト質量分析、サブユニット分析、及びペプチドマッピングの特性解析を行うことが出来ます。

自動データ処理による明確で自信のある回答

BioPharmaViewソフトウェアの強力なデータ処理とインパクトの高い可視化により、分析科学者はデータを処理し、生物製剤に関する高い品質の答えを得ることができます。

シンプルかつ自動

バイオ医薬品の特性解析データをBioPharmaViewソフトウェアで迅速に回答に変換します。


パワフルかつ正確

ジスルフィド結合の局在化や自動化された薬物抗体比(Drug to antibody ratio ; DAR)の計算など、BioPharmaViewソフトウェアの新しい特長をご覧ください。

MAM向けの完全なワークフロー

お客様のバイオ医薬品開発を加速させるために、BioPharmaViewソフトウェア3.0が持つ新たな機能により、多くの品質特性を同時に分析する試験法(MAM)ワークフローを開発し、実行します。

開始から終了まで、シンプルで効率的

min

簡単に学ぶことができ、コンパクトで堅牢

サイズ

使用可能なスペースに簡単にフィットする両手利きのドレスパネルを備えた、コンパクトで本格的なベンチトップ型システムです。

キャリブレーション

自動化されたオンボードキャリブレーションとデュアルスプレーソースにより、安心して取得が可能です。

イオンソース

最大限の堅牢性を持つとして知られるSCIEX Turbo VTMイオンソースです。


メンテナンス

容易にメンテナンスするためQjetTMイオンガイドへ簡単にアクセス可能です。

オペレーティングシステム

全く新しいSCIEX OSユーザーインターフェースは、学習と保守が非常に簡単です。


質量精度

加熱されたTOFパスは環境温度の影響を排除します。

データ処理ソフトウェア

BioPharmaViewソフトウェアは、インタクト、サブユニット、及びペプチドレベルの解析のためのデータの可視化と自動計算が可能です。

バイオ医薬品の特性解析向けに設計されています。

バイオ医薬品に特化した初めての高分解能QTOF

X500B QTOFシステムは、毎日のバイオ医薬品の特性解析ワークフローを加速するために一から設計されました。

インタクト質量分析

シンプルで効率的な回答
バイオ医薬品の決定を向上させるため、より良い情報を提供する、生物製剤のインタクト質量分析向けのソリューションです。

ペプチドマッピング

複雑なワークフローに対するシンプルなソリューション
包括的な生物製剤用ペプチドマッピングワークフローにより、より正確な情報を、素早く得ることができます。

抗体薬物複合体(ADC)

分かりづらい薬物抗体比(DAR)
開発を通じて抗体薬物複合体(ADC)を進展させることに集中する方法を学びましょう。

ロットの同等性

比較と共有
大量のデータセットであっても、ロット間の差を容易に特定することが可能です。

多くの品質特性を同時に分析する試験法(MAM)

MAMのための完全なソリューションを実装し、生物製剤の分析と純度試験を開発全体で効率化します。

対話型デモでインタクト質量分析ワークフローがどれだけ簡単かご覧ください。

専門家の意見を聞き、稼働中のX500Bシステムをてみましょう

単なる質量分析計ではありません

X500B QTOFはバイオ医薬品特性解析のための完全なソリューションです。X500Bは、バイオ医薬品の特性解析を新たなレベルの生産性まで高めるよう設計された完全なソリューションを提供します。

ExionLC™システム

X500B QTOFシステムに適合し、信頼性と再現性を提供します。

SCIEX OS

当社の最新のオペレーションプラットフォームは、優れたシンプルさと生産性の高さを目的として設計されています。

BioPharmaViewソフトウェア

自動化された薬物抗体比(DAR)及び翻訳後修飾比(PTM ratio)の計算を含む、迅速なバイオ医薬品の特性解析及びデータの可視化を提供します。

ラーニングセンター

Standard Biologics Characterization Executive Brief
Intact Mass Analysis Solution Guide
Peptide Mapping Solution Guide
Biotherapeutic Comparability Solution Guide
X500B Method Flyers
Intact Analysis of Antibody Drug Conjugates
Glycosylated and Deglycosylated Subunit Analysis of Antibody Drug Conjugates
Comparative Peptide Mapping Between Two Manufacturers of Trastuzumab Using the X500B QTOF System
Routine Workflow for Comparability Assessment of Protein Biopharmaceuticals
Comparative Multi-Supplier Lot Analysis of Trastuzumab Using Subunit Analysis on the X500B QTOF System
SCIEX OS Introduction Videos
MAM Workflow Executive Brief
MAM Overview Brochure
BPV 3.0 Software Bulletin