ラボラトリーオプティマイゼーションサービス

ラボに潜んでいる生産性向上のポイントを見出します

分析ラボの運営にあたって、これらの課題にお悩みではありませんか?

  • サンプル数の増加
  • 厳しい納期への対応
  • 高品質のデータをオンタイムで提供
  • 高い離職率への対応

生産性の低い要素を特定して排除し処理能力を向上させる方法があれば、コストを削減し、品質を向上させることができます。

ラボの生産性に関しては、今日のプロセスやプラクティスに遅れを取っている場合もあります。

SCIEX独自のノウハウ蓄積と経験の活用

SCIEXはお客様と同様に事業と研究所を運営し、ワークフローを改善するための⽅法を常に実践しています。ラボオプティマイゼーションサービスチームの各メンバーは、分析ラボで15年以上の経験を持ち、複雑なワークフローを使⽤して次の分野でリーンな⽣産の実現を支援しています。

  • 製薬会社やCRO
  • 食品・環境試験研究所
  • 法医学研究所
  • 臨床毒性研究所

SCIEX ラボラトリーオプティマイゼーションサービスによってこれらのことが確実に実現できます。

わずか6週間でラボを次のレベルへ

SCIEXのチームはラボのワークフローを再設計し3通りの方法を1つに統合、プロセス時間を90分から30分に短縮しました。

次のような成果を見込んでいます:

  • 30~50%の生産性の向上
  • 30%の作業時間の短縮
  • 年間を通し25日間分の作業時間の削減、30万円分の溶剤の削減

Analytik Institut Rietzler, Germany

当研究所では材料および作業のコスト削減を実現し、結果の精度を向上させ、日常的なメンテナンス手順を強化することができました。

次のような成果を見込んでいます:

  • メソッドの最適化とカラムのメンテナンスにより、年間4万ドルのコストを削減
  • カスタマイズされたトレーニングにより、年間85日間の時間を節約

Clinical Testing Lab, California

このプログラムはLC-MS全体のワークフローとソフトウェア機能について理解を深めたいと考えているラボにとって特に価値があります。SCIEXのコンサルタントは、そのためのベストプラクティスを共有してくれました。

  • バッチの計算に必要な時間を最大10%節約
  • 1バッチあたり約5~10分節約

Contract Testing Lab, Poland

*SCIEXは臨床診断に使用される方法または分析を提供、開発または最適化しません。

パフォーマンスを最大化する関連サービス

常にエキスパートが支援をお約束します。分析装置が最⾼のパフォーマンスで稼働し、業界標準に準拠していることを確認し、装置の寿命を延ばします。

ソフトウェアサポートプラン

ソフトウェアを最新の状態に保つことでワークフローを将来にわたって保証でき、SCIEX装置の最高のパフォーマンスを引き出すことができます。

StatusScopeリモートモニタリング

どこにいても、分析がスムーズに進んでいることを確認できます。

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。