Digital PicoView® NanoSprayイオンソース

高感度、超低流量LC-MSアプリケーションのための頑健性と自動化の向上

プロテオミクス研究者は、限られた量の貴重な生体試料を扱うにあたり最大限の感度を必要とするため、高い頑健性、再現性および信頼性を持って作業を進めるには、超低流量LC-MS/MSワークフローが必要です。

SCIEXは、最新世代の質量分析システム向けにNew Objective社のDigital PicoView 450イオンソースを提供しており、高い性能と価値ある結果を常に実現するため、課題を迅速に解決できます。

  • 高い操作性 - 操作性に優れたソフトウェアでチップ位置を制御し目視が可能。オープンフォーマットソースにより設置、最適化、作業、保守が容易。
  • 頑健性および信頼性 - 実験を通した、デジタル制御かつ再現可能で明確なポジショニングとチップの自動リンスにより、ダウンタイムやシステム性能のベンチマーキングの時間を削減し高い性能を維持する。
  • ワークフローのフレキシビリティ - 全てのナノフローカラム部品と配管系統の設定に完全対応。
Digital PicoView NanoSprayイオンソース

特長

New Objective社のDigital PicoView® 450イオンソース

ナノスプレーイオンソースは、プロテオミクス研究者が限られた量の生体試料を最大限の感度で分析する必要がある場合など、超低流量LC-MSアプリケーションで幅広く使用されています。

しかし、ナノフローイオン化効率の最適化や長時間作業時の再現性の維持は依然として困難です。

New Objective社のDigital PicoView 450イオンソースは、デジタル制御でフレキシブル、かつ信頼性の高い性能を備えているため、プロテオミクス研究者はスプレーチップ位置を高度に制御でき、簡単な最適化と頑健性の向上が可能です。Digital PicoView 450は、SCIEX TripleTOF® 5600、5600+、6600、および Triple Quad/QTRAP® 5500、6500、6500+システムにてナノスプレーソースのオプションとして利用できます。

常に高い性能を維持するイオンソースにより、研究者はベンチマーキングやトラブルシューティングの時間を削減できるため、より多くの時間を研究に充てることができます。

  • デジタル制御の高精度XYZステージ(1µm精度)
  • 超高分解能デジタルカメラ
  • PV Acquire™ステージコントロールソフトウェア
  • 自動化チップリンスステーション
  • 工具不要の磁石インターロック付きステージプレート
  • 付属シースガスモジュール
  • 多機能なチップ装着オプションによりチップ角度を制御し、信号を最適化
  • 全てのPicoTip®エミッタ、IntegraFrit™、PicoFrit®カラムに完全対応
  • 素早く、簡単なチップ交換

お手持ちの質量分析計にナノスプレーをご使用ください。詳しい情報はSCIEX営業担当者までお問い合わせください。