食品リコールを未然に防ぐ、最新のアレルゲン・スクリーニング分析をご紹介

オンデマンドWebinar

 

食物アレルゲン・スクリーニング分析の最新LC/MS/MSソリューション

SCIEXが 最先端の分析機器による品質検査をご紹介いたします。

今日では、食物アレルゲンの表示不備が食品リコールの主な原因の一つとなっており、そのリスク対策の必要性は増しています。
現状アレルゲン分析で使用されているELISA法など抗原抗体反応を利用した検査は、アレルゲンを間接的に測定する方法です。
SCIEXでは、これらと全く異なったアプローチとしてアレルゲンのシグネチャーペプチドを直接測定する検査法を開発しました。

みなさまの検査に信頼性をプラスするその手法についてわかりやすくご紹介します。

なお、オンデマンドWebinarにご登録いただきますと、vMethod(食物アレルゲンスクリーニング、グルテン定量)のカタログ、テクニカルノートも併せてダウンロードいただけます。

対象者
アレルゲン分析にご興味がある方(食品メーカー、食品検査機関、研究所、大学など)

講師:サイエックス アプリケーションサポート部 スぺシャリスト 大関 由利子

 

※オンデマンドWebinarの閲覧は本ページのフォームよりご登録ください。