環境検査機関の情報に基づいた意思決定に役立つ信頼性の高いソリューション

最先端の環境検査ワークフローでは、従来の検査手法の欠点を克服するため、液体クロマトグラフィータンデム質量分析(LC-MS/MS)のテクノロジーが用いられています。

煩雑なサンプル調製プロトコール、感度不足、1回の分析あたりに測定できるターゲット化合物の数および種類の制限などが、従来法の欠点として挙げられます。LC-MS/MSテクノロジーは、こうした欠点を補うのに非常に役立ちます。このテクノロジーは、有害な環境汚染物質を検出する最も効果的なアプローチの1つであり、信頼性の高いデータを背景に持つことが、敏感な生態系やヒトのコミュニティへの悪影響を防ぐための行動を喚起することにつながります。

新たな種類の汚染物質のスクリーニングや同定から、低濃度レベルで規制される汚染物質の定量まで、SCIEXのLC-MS/MSを用いた環境検査ソリューションには、次のような一般的な環境汚染物質を同定するさまざまなメソッドが含まれています。

  • パーフルオロアルキル化合物およびポリフルオロアルキル化合物(PFAS)とその誘導体
  • 土壌、飲料水、排水サンプル中の残留農薬や医薬品
  • ミクロシスチンおよびその他の有毒な水生物質

環境汚染物質の包括的な分析

環境検査を実施されるラボの成功と発展は、高品質で信頼性の高いデータを提供でき、毎日幅広いアプリケーションに用いることができる汎用性の高い装置が握っていると言っても過言ではありません。環境コンサルタント、農業の専門家、あるいは政府の研究機関に所属されているお客様が、水、大気、土壌、廃棄物を検査し、その品質や健康および環境に及ぼす影響について評価される際は、当社がお手伝い致します!

SCIEXの環境検査ソリューションは、要求に応え、高い評価を維持し、認定機関として認められることが必要なお客様にとって最適です。当社の環境検査市場に向けてご提案する頑健性の高い装置が、お客様のラボでハイスループットにサンプルデータを取得し、迅速で正確な結果を一貫して報告するのにどのように役立っているかをご覧ください。

水質検査

一台の分析装置で多くの種類の化合物をモニターし、排水が規制に従って処理、排出されているかを確認することができます。

工業化学物質および農薬の分析

LC-MS/MSテクノロジーにより、真度や信頼性の高いデータが一貫して取得でき、農薬や作物科学に関する研究を加速しています。

新たに懸念される汚染物質の検査

環境中の汚染物質の同定、追跡、マッピングにより、汚染物質の管理や方針の策定に役立ちます。

エクスポソミクス

オミクスベースのアプローチで質量分析装置を活用し、私たちの健康に影響を及ぼす環境に由来するエクスポソームの解明(特性解析や定量)を行います。

X500R QTOFシステム

高分解能X500R QTOFシステムにより、未知物質のハイスループットスクリーニングがこれまでより一層シンプルになりました。

SCIEX OS

データの取得、処理、解析、そしてレポート作成までできるオールインワンのソフトウェアです。

QTRAPシステム

トリプル四重極によるMRMの感度とQTRAPの機能を兼ね備え、同定、特性解析、定量のパワーをさらに向上させることができます。