法医学を対象としたCliquid®ソフトウェア用iMethod™ LC-MS/MSライブラリ Version 1.2

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。

SCIEXの1250化合物から成る薬物法医学的MRM(Mulitiple Reaction Monitoring)カタログとライブラリは、保証された基準物質を用いて厳格な品質管理条件の下で作成されており、カスタムスクリーニングおよび/または定量化法を作成するための単独の基準として使用することも、または同定および確認を行う薬物乱用スクリーニング用iMethod™アプリケーション(同梱されておらず、別途購入可能)と連携して使用することも可能です。

詳細は資料をご覧ください:法医学用LC-MS/MSライブラリを対象としたCliquid®ソフトウェア用iMethod™ソフトウェア

法医学を対象としたCliquidソフトウェア用iMethod LC-MS/MSライブラリ Version 1.2

特長

1250化合物の薬物法医学的MRMカタログとライブラリは、保証された基準物質を用いて厳格な品質管理条件の下で作成されており、カスタムスクリーニングおよび/または定量メソッド法を作成するための単独の基準として使用することも、または同定および確認を行う薬物乱用スクリーニング用iMethod™アプリケーション(別売)と連携して使用することも可能である。iMethod™アプリケーションは、QTRAP®シリーズの装置上でMRMトリガーEPIワークフローを介して、1回のランで300の乱用薬物のスクリーニングができる設定済みメソッドを提供します。ライブラリは、SCIEX 3200 QTRAP®、4000 QTRAP®とQTRAP® 5500 LC-MS/MSシステム上での使用が検証されています。

1250種類の乱用薬物、代謝物、その他の法医学的に注目される化合物の同定

MRMカタログおよびスペクトルライブラリの両方には、1250種類以上の乱用薬物、代謝物、その他の法医学的に注目される化合物についての情報が含まれています。化合物1種類に対して、MRMカタログは最大6個のMRMトランジション、ライブラリは最大8つのフルスキャンEPIスペクトルを含みます。ライブラリ内の各化合物は、3つの異なるコリジョンエネルギー(20eV、35eV、または50eV)を使用して取得した各スペクトル、および3つのエネルギーの合計である単一のスペクトルを保持しています。両方の極性で化合物をイオン化できる場合、両方のスペクトルも含まれるので、化合物ごとに表示されるスペクトルの合計は8になります。

このライブラリは、継続的に拡張され、化合物を追加しています。1250化合物薬物法医学MRMカタログおよびライブラリは、SCIEX Triple Quad™またはQTRAP® LC-MS/MSシステム、Cliquid®ソフトウェア Version 2.0およびAnalyst®ソフトウェア Version 1.5と共に使用できます。

iMethod™ストアで購入可能なiMethod™アプリケーションのリストは、最新のユーザー提供メソッドとSCIEXラボで検証済みメソッドによって常に更新されています。そのため、お客様は最新の進歩をすぐに利用可能です。すべてのiMethod™アプリケーションは、個別の購入も、法中毒用の完全なスターターパックソリューションに含めての購入も可能です。

開発時間の短縮

従来のメソッド開発含まれる数日間含まれる数日間LC/MS/MSスペクトルライブラリが含まれることがあります。スタンドアローンライブラリも利用可能です。

作業内容 iMethodアプリケーション 従来のメソッド開発
試験計画書 含まれる 数週間–数カ月間
サンプル調製テクニック 含まれる(例や参照資料も含まれる) 数週間–数カ月間
最適化されたMS/MSアクイジションパラメータ 含まれる 数週間–数カ月間
LC装置パラメータとリテンションタイム 含まれる 数日間–数週間
積算(定量)パラメータ 含まれる 数日間
報告書テンプレート 含まれる 数日間
LC/MS/MSスペクトルライブラリ 含まれることがあります。スタンドアローンライブラリも利用可能です。 数週間–数カ月間
スタッフへのトレーニング–ソフトウェア シンプルなCliquid®ソフトウェアインターフェイス。トレーニングを追加する必要はありません 従来のMSソフトウェアとレビュー手順–数日間
メソッドバリデーション 数週間。利用可能なバリデーションテンプレートとサポート 数週間–数カ月間
試験開発と導入 数週間 6–12カ月