ビスフェノール、オクチルフェノール、ノニルフェノールを対象としたCliquid®ソフトウェア用iMethod™アプリケーション(パートナー提供)

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。



iMethod Application for Bisphenol Octylphenol and Nonylphenol for Cliquid Software

特長

ビスフェノールA(BPA)は、ポリカーボネートプラスティックスとエポキシ樹脂の大量生産に広く使用されています。BPAの健康と環境に与える影響を評価した最近の研究では、最終的な結果を未だあきらかではありません。オクチルフェノール(OP)とノニルフェノール(NP)は、消費者や施設の洗浄剤に広く使用されている非イオン性界面活性剤の系統であるアルキルフェノールエトキシレートの分解物です。OPとNPのエストロゲン様作用と毒性作用は研究が十分になされ、報告されています。

超高速分離(RS)LC-MS/MSを用いることで、水サンプル中のBPA、OP、NPを、労力のかかる誘導体化GC-MS法を使用するよりも、はるかに迅速に分析が可能です。このRSLC-MS/MSメソッドのランタイムは、GCMSテクノロジーを用いた場合の25分と比べて、5分と非常に短時間です。また、分析用カラムに2.2µmの小粒子サイズを使用し、頑健かつ再現性の高い、ハイスループットの分析を提供します。

メソッドファイル(ZIP)

作業内容 iMethodアプリケーション 従来のメソッド開発
試験計画書 含まれる 数週間–数カ月間
サンプル調製テクニック 例や参照文献と供に、含まれる 数週間–数カ月間
最適化したMS/MSデータ取得パラメータ 含まれる 数週間–数カ月間
LC装置パラメータとリテンションタイム 含まれる 数日–数週間
定量計算パラメータ 含まれる 数日
報告書テンプレート 含まれる 数日
LC/MS/MSライブラリスペクトル 含まれることがあります。単独のライブラリも利用可能です。 数週間–数カ月間
スタッフへのトレーニング–ソフトウェア シンプルなCliquid®ソフトウェアインターフェイス。トレーニングを追加する必要はありません 従来のMSソフトウェアとレビュー手順–数日
メソッドバリデーション 数週間。利用可能なバリデーションテンプレートとサポート 数週間–数カ月間
試験開発と導入の完成 数週間 6–12カ月