ファーストグリカンラベリング解析

これまでにない速さの糖鎖(グリカン)解析、しかも高分離能

これまで、糖鎖データを得るには忍耐が必要でした。一般的な分析法では丸一日かかることもあります。しかしもうその必要はありません。

SCIEXが提供するファーストグリカンラベリング解析法は糖鎖の不均一性を迅速に同定することが可能であり、驚くほど短時間で糖鎖をプロファイリングできます。簡便化されたサンプル調製、迅速な分離、糖鎖の自動同定を組み合わせることで、糖鎖分離解析時間がHILICよりも最速で1/5時間に短縮され、確実な同定をすばやく行うことができます。

ワークフローを加速

Accelerate Your Workflows

min

費用対効果の高いソリューションにより、短時間で確実な同定を

SCIEXのファーストグリカン技術は、糖鎖の不均一性を迅速にプロファイリング/同定します。糖鎖切り出しから約70分で、分離同定だけなら10分内で費用対効果の高い糖鎖同定を可能にします。

HILICよりも最速で1/5時間に短縮

ファーストグリカン技術は、高分離能を保持したまま糖鎖を迅速に分離します。これにより、短い時間でより多くのサンプルを解析できるため、サンプル集団内の同等性を迅速評価できます。また、開発から承認・製造までのプロセスを正しく進むために必要な時間も最短にできます。

自動化かつ瞬時の糖鎖同定

10分以内の迅速な分離の後にグルコースユニット(GU)に基づく包括的な糖鎖参照データベースで、自動的かつ瞬時に糖鎖を同定します。ファーストグリカンアッセイにおける主要な糖鎖のGU値リストは確立されており、短時間で間違いの少ない、効率的な同定が可能となります。特別な専門知識は必要ありません。

簡便化されたサンプル調製

BioProcess International賞を獲得した磁気ビーズ技術に基づくSCIEXファーストグリカンアッセイには、遠心分離法や高度なピペット操作は必要ありません。それ故、このラベリングプロセスはマニュアルピペット操作と自動処理のどちらにも適しています。短いインキュベーション時間と磁気ビーズベースのサンプルクリーンアップにより、サンプル調製を約1時間で完了できます。さらに磁気ビーズによって未反応色素の残量が大幅に減少するため、色素と近接して検出されるシアル酸化糖鎖を良好に解析できます。

IgG抗体医薬品など生物製剤開発/品質管理の頼もしい味方

生物製剤解析キャピラリー電気泳動システムPA800 Plus

SCIEXファーストグリカンラベリング解析キットは、生物製剤解析キャピラリー電気泳動システムPA800 Plusと組み合わせて使用することを想定しています。PA 800 Plusは、サイズ分離による純度解析、電荷不均一性、糖鎖解析などの特性解析や評価が可能な強力な分析プラットフォームであり、タンパク質医薬品の開発や品質管理に役立ちます。

ラーニングセンター  
パンフレット:ファーストグリカンラベリング解析キット ダウンロード
テクニカルノート:ファーストグリカンラベリング解析(Fast Glycan Labeling and Analysis):わずか70分程での高分解能分離と同定 ダウンロード