CYP450タンパク質アッセイ - ヒト誘導キット

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。

CYP450 タンパク質アッセイ – ヒト誘導キットと LC/質量分析法ワークフローを使用して、個別のチトクローム P450 (CYP450) アイソフォームのタンパク質発現変化を高い特異性、感度、真度で直接測定できます。これらのキットは MRM (多重反応モニタリング) 分析を使用してCYP誘導研究で重要なタンパク質である次の 7 つの CYP450 アイソフォームを定量するために開発されました。1A2、2B6、2C9、2C19、2E1、3A4、3A5。 多数のアイソフォームのキットがご利用いただけます。1) 4 アイソフォーム キット (1A2、2B6、3A4、3A5)、7 アイソフォーム キット (1A2、2B6、2C9、2C19、2E1、3A4、3A5)。

  • 高価な抗体を使用せずにタンパク質レベルで CYP450 誘導を直接測定
  • 個別の CYP450 アイソフォームを高い特異性、感度、真度で測定
  • 使いやすいキットと分析法で一般的な MRM ワークフローを採用
  • 結果は従来の mRNA または活性評価と同等

特長

タンパク質定量に必要なものをすべて用意:スターター キットには、SCIEX Triple Quad または QTRAP  システムで多重反応モニタリング (MRM) 分析を使用してタンパク質定量を実行するためのペプチド標準、サンプル調製試薬とバッファー、トリプシン、カラム、データ取得メソッド、定量メソッド、テンプレートが含まれています。各タンパク質のペプチド標準は、堅牢性が最も高い定量のために同位体を含むアミノ酸 (リジンとアルギニン) を使用して合成されます。LC/MS/MS メソッドを使用すると、抗体を使わずに CYP450 タンパク質レベルの直接測定が可能になり、時間を短縮し費用を削減できます (図 1)。

図 1:MRM データの例

高度なデータ分析ソフトウェアCYP450 のために生成されたデータは MultiQuant ソフトウェアで処理されます。このソフトウェアは、MRM データを自動的に統合し、すべてのサンプルで追加されたペプチド内部標準に対する面積比を計算します。算出された面積比は、タンパク質レベルのデータを計算するために Microsoft Excel テンプレートにインポートされます。結果は単純な棒グラフにプロットされ、各サンプルにおける各 CYP450 アイソフォームの発現レベルがコントロールの発現レベルと比較されます。

図 2:アッセイ タイプ比較

酵素活性、mRNA 発現、およびタンパク質発現 (LC-MS/MS で測定) の間には良い相関関係があります (図 2)。CYP450 アイソフォームのベースラインと誘導レベルは、両方とも LC-MRM タンパク質定量メソッドによって簡単に検出されます。

キット

 

部品番号

キット名/説明
4445250 トリプシン TPCK (500 μg) ペプチド結合をリジンおよびアルギニン残基のカルボキシル側で特に加水分解する修飾された (TPCK 処理済み) セリン プロテアーゼ。修飾トリプシンは、外来性キモトリプシン活性を不活性化するために、N-トシル-L-フェニルアラニン クロロメチル ケトン (TPCK) で処理されます。P450 ヒト誘導 100 アッセイ キットで使用します。各パッケージには 10 本のチューブが含まれ、各チューブには少なくとも 10 サンプルに十分な量が含まれています (1 mg のタンパク質は1:20 の比 = 50 μg で消化されます)。
4445251 ペプチド C18 カラム
特に LC/MS/MS による CYP450 アイソフォームの分析用に設計された C18 逆相カラム。200 回以上の分析に適しています。
4445252 P450 ヒト誘導 100 アッセイ キット
P450 ヒト誘導 100 アッセイ キットには SCIEX QTRAP® または Triple Quad™ システムで LC/MS/MS を使用して誘導研究用の 4 つのヒト CYP450 アイソフォーム (1A2、2B6、3A4、3A5) を分析するための完全なプロトコール、装置のデータ取得メソッド、処理メソッド、安定同位体標識合成ペプチド標準が用意されています。キットには、100 アッセイに十分な試薬が含まれています。トリプシン TPCK (500 ug) とペプチド C18 カラムは別途購入する必要があります。
4445494 P450 ヒト誘導スターター キット
P450 ヒト誘導スターター キットには、SCIEX QTRAP または Triple Quad システムで MRM 分析を使用して 4 つのヒト CYP450 アイソフォーム (1A2、2B6、3A4、3A5) を分析するための完全なパッケージが用意されています。このキットには、100 アッセイ用の詳細なプロトコール、装置のデータ取得メソッド、処理メソッド、LC カラム、安定同位体標識合成ペプチド標準、トリプシン、バッファーと試薬がすべて含まれています。
4465863 P450 ヒト誘導ペプチド標準拡張パネル 100 アッセイ キット
P450 ヒト誘導ペプチド標準拡張パネル 100 アッセイ キットには SCIEX QTRAP または Triple Quad システムで LC/MS/MS を使用して誘導研究用の 7 つのヒト CYP450 アイソフォーム (1A2、2B6、2C9、2C19、2E1、3A4、3A5) を分析するための完全なプロトコール、装置のデータ取得メソッド、処理メソッド、安定同位体標識合成ペプチド標準が用意されています。キットには、100 アッセイに十分な試薬が含まれています。トリプシン TPCK (500 μg) とペプチド C18 カラムは別途購入する必要があります。
4445247 タンパク質調製 100 アッセイ キット
タンパク質調製キットには 1 mg のタンパク質 100 サンプル分の可溶化、還元、アルキル化に十分な試薬が含まれています。キットには変性剤 1 バイアル、還元試薬 1 バイアル、システイン阻害剤 1 バイアル、消化バッファー 6 バイアルが含まれます。トリプシン (4445250) は別売です。注記: アミン ラベル試薬とは一緒に使用しないでください - アミン ラベル試薬のアッセイには 4381664 をご使用ください。
4466004 CYP450 ヒト誘導ペプチド標準拡張パネル スターターキット
SCIEX CYP450 ヒト誘導ペプチド標準拡張パネル スターターキットでは SCIEX QTRAP または Triple Quad システムで MS/MS 分析を使用して誘導研究用の 7 つのヒト CYP450 アイソフォーム (1A2、2B6、2C9、2C19、2E1、3A4、3A5) を分析するための完全なパッケージが用意されています。このキットには、詳細なプロトコール、装置のデータ取得メソッド、処理メソッド、LC カラム、安定同位体標識合成ペプチド標準、トリプシン、および 100 アッセイ用のバッファーと試薬がすべて含まれています。

関連資料

タイプで絞り込む: