生体アミノ酸分析用aTRAQ™キット

研究用にのみ使用できます。診断目的での使用はできません。

生体アミノ酸分析用aTRAQキット使用すると、生体サンプルから45種類のアミノ酸を定量できます。このキットはLC/MS/MSシステムで使用するように設計されています。

  • 1回に45種類のアミノ酸を分析可能
  • サンプルあたりの分析時間18分のハイスループット
  • 血漿、尿、組織抽出物、培地などのさまざまな生理液やマトリックスに対応した単一の汎用プロトコール
  • 40µLという少ないサンプル必要量
  • 分析種ごとの内部標準により、精密で正確な分析物の同定および定量化が可能
  • 定量下限と定量上限がそれぞれ10,000 µM以上のワイド ダイナミック レンジ
  • 必要な試薬、バッファー、標準物質、コントロール、およびカラムを含む完全キット
  • アミン、アミノ酸、小ペプチドをカスタマイズして追加したり、対応する内部標準を作成したりする拡張機能
  • 前処理操作の自動化対応(オプション)

特長

 

パフォーマンス高速化、精度の向上

 aTRAQ試薬は、干渉が低減された分子量領域のアミノ酸サンプルと内部標準のMS/MSフラグメンテーションを助ける一貫した質量タグを提供します。分析対象のアミノ酸ごとに内部標準を使用することで、定量の精度と真度が向上します。また、各アミノ酸の標準とサンプルで保持時間と分子量を比較することによって、より高いレベルの確証が得られます。図1にaTRAQ試薬誘導体化のメカニズムを示します。各aTRAQ試薬タグは、レポーター側とアミン反応側で構成され、各アミノ酸の第一級または第二級アミン基と結合します。サンプルに使用されるレポータータグの分子量は121amuです。内部標準に使用されるレポータータグの分子量は113amuです。


図 1: 一般的なラベリング反応

ラベリングプロトコールは、血漿、尿、髄液、組織抽出物などのさまざまな生理マトリックスに適用されます。サンプル(40 µLはまずスルホサリチル酸溶液と混合され、これによりサンプル内のタンパク質が沈殿します。ラベリング反応の基本pHを維持するために、バッファーが追加されます。サンプルは、aTRAQ試薬 Δ8でラベルされ、30分間の反応時間を経て、乾燥され、aTRAQ試薬 Δ0であらかじめラベルされた内部標準と混合されます。2つのaTRAQ試薬は、含有する同位体数を除いて、同一構造です。この混合物は、MRM(Mulitiple Reaction Monitoringモードでトリプル四重極装置または QTRAPシステムのいずれかを使用してLC/MS/MSで分析されます。HPLC分離は、50°Cに加熱したC18カラムを使用して実行されます。グラジェント、洗浄、平衡化にかかる時間は合計18分です(図 2 を参照)。Scheduled MRMアルゴリズムを使用すると、多数のMRMトランジションを監視中のDwell Timeが最大化されるので、最適なデータ品質と再現性が実現できます。


図 2: 代表的なクロマトグラム

このメソッドを使用すると、異なるタグが付けられたアミノ酸は同一の保持時間になるので、個別のタグでラベル化された同じアミノ酸は HPLC では区別できません。MS/MS モードでは、タグのフラグメントによって、同位体でコード化されているレポーター イオンを生成して、さまざまな質量を得ることができます。ラベル化されたアミノ酸の質量とレポーター イオンの質量で構成された MRMトランジションは、サンプルおよび内部標準から得られた同じアミノ酸を区別するために使用されます。これらのピーク領域の比は、サンプル中のアミノ酸の濃度の計算に使用されます(図 3 を参照)。


図 3: 全般的な仕組み

キット

 

部品番号

キット名/説明

4442669

aTRAQ生体用スターターキット 50アッセイ用
生体アミノ酸分析サンプル プロトコールを使用してaTRAQ試薬でラベル付けされたサンプルを分析するための消耗品 50アッセイ分。移動相 (水、メタノール)、クロマトグラフィー カラム (4374841) は別途ご購入ください。
以下の製品が含まれます。:

aTRAQ生体試薬キット 50アッセイ用 (4442668)
aTRAQ™試薬で生体サンプルを50個ラベルするのに十分な物質。

aTRAQ™非ラベル化標準 (4442687)
aTRAQキットとプロトコール検査に使用されるラベルされていないアミノ酸混合物検査10回分です。

アロイソロイシン (4374875)
ラベル付けされていないアロイソロイシン、イソロイシン、ロイシン、ノルロイシンの分離の検査に使用できます。

コントロール血漿 (4386703)
アミノ酸が既知濃度の血漿サンプル。生体マトリックスを使用したaTRAQ™キットおよびプロトコールの検査に使用できます。アミノ酸の参照範囲が記載されたデータ シートが含まれています。検査75回分です

aTRAQ 内部標準 (4442688)
aTRAQ試薬 ∆0でラベルされたアミノ酸標準aTRAQ試薬 ∆8でラベル化された各サンプルに追加され、内部標準として使用されます。標準物質中の各アミノ酸の濃度を示した分析証明書が含まれます。サンプル50個分の内部標準です。

4442689

aTRAQ生体用スターターキット 50アッセイ用 (グリーン) (ユーザーガイドなし)
aTRAQ生体スターターキット 50アッセイ用 (4442668) と同じコンポーネントが含まれていますが、生体アミノ酸分析サンプル プロトコールとクイック リファレンス カードは含まれていません。

4374841

アミノ酸アナライザー C18 カラム
逆相カラム (5µm, 4.6mm x 150mm)

4442672

aTRAQ生体用キット 50アッセイ用
aTRAQ試薬で生体サンプルを50個ラベルするのに十分な物質、分析証明書付きのaTRAQ内部標準 (4442688)、クイック リファレンス カードが含まれています。

4442691 aTRAQ生体用キット 50アッセイ用 (グリーン) (ユーザー ガイドなし)
aTRAQ生体キット 50アッセイ用 (4442672) と同じコンポーネントが含まれていますが、クイック リファレンス カードは含まれていません。
4442673 aTRAQ生体用キット 200アッセイ用
aTRAQ™試薬で生体サンプルを200個ラベルするのに十分な物質、分析証明書付きのaTRAQ内部標準 (4442688)、クイック リファレンス カードが含まれています。
4442692 aTRAQ生体用キット 200アッセイ用 (グリーン) (ユーザー ガイドなし)
aTRAQ生体用キット 200アッセイ用 (4442673) と同じコンポーネントが含まれていますが、クイックリファレンス カードは含まれていません

4442674

aTRAQ生体標準セット
次の標準が含まれています。

aTRAQ内部標準 (4442688)
aTRAQ試薬 Δ0でラベルされたアミノ酸標準。これは、各aTRAQ試薬 Δ8でラベルされたサンプルに追加され、内部標準として使用されます。標準中の各アミノ酸の濃度を示した分析証明書が含まれます。50サンプル分です。

aTRAQ非ラベル化標準 (4442687)
aTRAQキットおよびプロトコールの検査に使用されるラベルされていないアミノ酸の混合物。検査10回分です。

アロイソロイシン (4374875)
ラベル付けされていないアロイソロイシン、イソロイシン、ロイシン、ノルロイシンの分離の検査に使用できます。

4386703 コントロール血漿
アミノ酸が既知濃度の血漿サンプル。生体マトリックスを使用したaTRAQキットおよびプロトコールの検査に使用できます。アミノ酸の参照範囲が記載されたデータ シートが含まれています。検査75回分です。
4442688 aTRAQ 内部標準
aTRAQ試薬 Δ0でラベルされたアミノ酸標準。aTRAQ試薬 Δ8でラベル化された各サンプルに追加され、内部標準として使用されます。標準中の各アミノ酸の濃度を示した分析証明書が含まれます。50サンプル分です。