遺伝子治療用医薬品の分析に適した頑健で、柔軟なソリューション

ウイルスベクターや核酸の分析を簡単に

遺伝子治療の研究は、遺伝性疾患の克服や治療の前進に極めて重要です。補完的な分野である体細胞遺伝子治療や細胞ベースの治療では、日々生じる新たな研究課題や新たな発見が増え続けていることから、遺伝子治療薬や細胞治療薬の設計や製品化は複雑な事業になっています。ウイルスベクターは、遺伝子送達媒体(遺伝子の運び屋)として一般的に利用されており、カプシドタンパク質の品質はこれら製品の安全性と有効性に不可欠なものです。

SCIEXの装置とソリューションが一式揃うと、こうした複雑性の一部を軽減することができ、安全で有効な治療薬をより早く上市するのにお役に立ちます。ASO、siRNA、mRNA、CRISPR、AAVによる遺伝子治療や細胞ベースの治療のいずれの研究においても、SCIEXは皆様の遺伝子治療に関する研究のお力になります。SCIEXのキャピラリー電気泳動(CE)およびLC-MS/MSソリューションなら、最も必要なときに必要な答えを皆様のラボにお届けする柔軟なワークフローをご提供することができます。SCIEXは、超高感度な蛍光検出を用いて核酸の品質や不純物を評価するための複数の分析試薬キットをご用意しています。

核酸医薬品(オリゴヌクレオチド)のバイオアナリシス

SCIEXがご提供する核酸医薬品(オリゴヌクレオチド)の定量ソリューションなら、科学者の皆様が複雑な生体マトリクス中で高い選択性を発揮するメソッドを開発することができます。

核酸やプラスミドの分析

ssDNA 100-Rキットは、1塩基分解能で最大100塩基オリゴマーを分離し、dsDNA 1000キットは、最大15,000塩基の直鎖状の二本鎖DNAやプラスミドトポロジーの両方を分析することができます。

核酸シークエンシング

キャピラリー電気泳動(CE)ベースのダイターミネーターシークエンシングなら、導入遺伝子、CRISPRシークエンスの検証、 ヒトのショートタンデムリピートまたは繰り返し領域の解析など、標的遺伝子の精度の高いシークケンシングが可能です。

SNP解析

Single Based Extension (SBE)反応を採用したSNP解析用のスターターキットは、各ターゲットアレルに対して4種類の異なる蛍光標識で標識したddNTPを利用することにより、1回の反応で最大10SNPまでを高い精度と再現性で解析することができます。

遺伝子発現プロファイリング

XP-PCR遺伝子発現プロファイリングアッセイにより、1回の反応で最大30のターゲット遺伝子を分析でき、目的のmRNAを素早く同定、定量することができます。

オリゴヌクレオチド、細胞、遺伝子治療のための精密分析

遺伝子治療製品の製造および分析技術が進化し続ける中、成長を続ける業界のトレンドや分析の進歩を常に把握しておくことが重要です。このコンペンディウムは、最新のツールや手法を用いて、遺伝子治療やオリゴヌクレオチド治療を次のレベルへと進化させるのに役立ちます。