食品の残留物検査

今日の食品検査ラボでは、信頼性の高い残留分析結果を出すことに留まらず、将来に向けた包括的なサンプルのプロファイル解析の構築も同時に求められています。つまり、ピークの見逃しは許されません。

それが農薬や家畜の抵抗性を高めるために使用される抗生物質であろうと、あるいは作物中に自然に産生されたマイコトキシンであろうと、環境やヒト、動物に対して害を及ぼす可能性を見過ごすことはできません。残留物が含まれているマトリクスは複雑で不純物が多く混じり、常に変化するため、検査を行う装置は困難で手間のかかる作業に耐えられる必要があります。有害な化学残留物や汚染物質を除去するのに役立つ効果的な検査ソリューションが、これまで以上に求められています。

信頼性や真度の高さに最も重点を置いて
SCIEXは、こうした課題に立ち向かい、マイナスの影響を最小限に抑えるために、これら既知および未知の汚染物質の発見を支援するソリューションの提供に、積極的に取り組んでいます。

お客様の定量および定性のパフォーマンスを向上させる
SCIEXの従来のLC-MS/MS手法と革新的な SWATH® Acquisitionテクノロジーは、ルーチンや複雑に関わらず、どちらの残留分析にも最適です。これからは、いずれのパフォーマンスも犠牲にすることなく、効果的でハイスループットな質量分析ソリューションを用いて、増え続ける化合物を検出し、定量することができます。

農薬検査

1000種類以上の残留農薬を1回の分析で迅速に検出し、定量します。

マイコトキシンと自然毒の検査

貝毒、ミクロシスチン、マイコトキシンなどの数十種類の毒素を包括的に高い信頼性でスクリーニングします。

動物用医薬品の検査

動物性食品(肉、牛乳、卵、蜂蜜)中の残留動物用医薬品を効果的に同定します。