タンパク質の糖鎖解析の限界を突破

糖鎖付加(グリコシル化)は、結合能力、有効性、免疫原性、クリアランスに直接影響を及ぼすことから、研究開発パイプラインにおいて潜在的に最も重要なバイオ医薬品(生物製剤)の重要品質特性(CQA)の一つと考えられています。

糖鎖解析は、バイオ医薬品(生物製剤)全体の安全性にとって極めて重要です。例えば、研究科学者がクローン選択を行い、分析開発研究者が糖鎖の特性解析を行い、品質保証/品質管理(QA/QC)分析者が製品のリリースに損失を与えないよう責任を負うとします。

こうしたシナリオの全工程において、高分子のバイオ医薬品(生物製剤)の正確な糖鎖解析を行うことは、その多様性のため非常に困難な場合があります。さまざまな糖鎖解析戦略が実行されており、成功の度合いもさまざまですが、簡単で迅速かつ正確なアッセイによって、求められる詳細な特性解析を実現できている戦略はほとんどありません。マイナス面は、増え続ける作業負荷に対処するために多くのラボの皆様が苦労されていることです。

バイオ医薬品(生物製剤)の糖鎖解析を加速
SCIEXがご提供するキャピラリー電気泳動(CE)を使ったファーストグリカンラベリング解析(Fast Glycan Labeling and Analysis)ソリューションは、従来のHILIC分析手法の最大2倍の速さと高い分解能による測定が可能で、高分子のバイオ医薬品(生物製剤)にどんな種類の糖鎖がどれほど付加しているかを特定することができます。SCIEXの LC-MSおよびCESI-MSソリューションなら、同等性/同質性の観点からインタクトレベル、サブユニットレベルで糖タンパク質を正確にプロファイリングでき、またペプチドレベルで部位特異的な糖鎖情報も取得することができます。

より速く、より簡単になるよう設計された糖鎖解析ソリューション

SCIEXの革新的なLC-MS、CESI-MS、CEソリューションなら、タンパク質の糖鎖付加解析を確実に、簡単に実施することができます。1つのソリューションで速く、精度良く、徹底した特性解析を行えるため、バイオ医薬品(生物製剤)の網羅的な糖鎖解析がかつてないほど容易になります。

高分解能でHILICより2倍速いCEを体感

受賞歴のあるSCIEXのファーストグリカン技術(Fast Glycan Technology)は、HILICアッセイより最大2倍高速です。長いカラム平衡化や時間のかかるサンプル調製手順を必要とせず、高分解能なデータを得ることができます。SCIEXのこのソリューションには、所要時間が1時間程度のサンプル調製キットが含まれており、サンプル調製にかかる時間を可能な限り高速にするため自動化に対応しています。

CEを用いた自動で定量的な糖鎖同定

SCIEXのファーストグリカン技術(Fast Glycan Technology)なら、酵素消化せずにN-結合型糖鎖を迅速に同定することができます。その手法として、カスタマイズ可能な柔軟なデータベースを使用し、グルコースユニット(GU)値に基づいて糖鎖の種類を迅速かつ正確に同定します。このテクノロジーは、皆様の分析を迅速に進め、業務の生産性を上げるのにお役に立つはずです。

LC-MSを用いた簡単で信頼性の高いインタクトタンパク質の糖鎖プロファイリング

SCIEXのQTOFテクノロジーなら、高分子のバイオ医薬品(生物製剤)に関する精密なインタクトタンパク質のデータを取得することができます。BioPharmaView ソフトウェアを備えたSCIEX X500B QTOFシステムは、直感的なインターフェイスで、インタクトタンパク質のグリコフォーム測定の設定、実行、データの解析、レポート作成を簡単に実施することができます。

LC-MSを用いた部位特異的糖ペプチド解析

バイオ医薬品(生物製剤)由来の糖ペプチドをLC-MSを用いて測定することは困難とされています。これらの糖ペプチドは存在量が極めて少なく、従来のIDAメソッドに基づくデータ取得アプローチではしばしば見逃される可能性があるからです。SCIEX QTOFシステムなら、当社独自のテクノロジーであるデータ非依存型SWATH Acquisitionを使用してデータを取得し、サンプル中の検出可能なすべてのペプチドを捕捉することができます。そしてBioPharmaView ソフトウェアのパワフルなデータ処理・解析能力により、糖ペプチドの有無をルーチンで確認することができます。

BioProcess Internationalの『Best Technology Application – Analytical』部門で受賞

糖タンパク質医薬品のN-結合型糖鎖プロファイリングに関する相補的研究

バイオ医薬品(生物製剤)の糖鎖解析における課題を解決

HILICまたはCEを用いてどのような糖鎖が存在するかを定量的に評価する場合、またはLC-MSまたはCESI-MSを用いてインタクトのバイオ医薬品(生物製剤)を測定しグリコフォームの相対存在量を評価する場合、或いは糖ペプチドを測定し糖鎖とその位置を特定する場合、いずれの場合でもSCIEXは、皆様に適切なソリューションをご提供することができます。当社のファーストグリカン技術(Fast Glycan Technology)とBioPharmaView ソフトウェアを備えたクラス最高の質量分析装置なら、分析を簡単にし、定量結果をより迅速にご提供することができます。

キャピラリー電気泳動法(CE)を用いたファーストグリカン解析(Fast Glycan Analysis)

受賞歴のあるSCIEXのファーストグリカン技術(Fast Glycan Technology)なら、HILICアッセイよりも最大2倍高速です。長いカラム平衡化や時間のかかるサンプル調製手順を必要とせず、タンパク質性バイオ医薬品のN-結合型糖鎖の高分解能なデータをご提供することができます。

SCIEXのCEテクノロジーなら、遊離のN-結合型糖鎖の分析を驚くべき速さで実施することができます。タンパク質性バイオ医薬品に存在する糖鎖を定量的に特定されたい皆様に最適です。

  • 簡単で自動化可能なサンプル調製
  • 5~20分で高分解能な分離
  • 驚くほど速い糖鎖同定
  • コストパフォーマンスの高いテクノロジー

ファーストグリカンラベリング解析キット(Fast Glycan Labelling and Analysis Kit)

サンプル調製試薬、キャピラリーカートリッジ、実施するためのプロトコルやメソッドを含む。

GU値の表

ファーストグリカン(Fast Glycan)ソフトウェアが、同定用の糖鎖構造データに加え、高分解能の電気泳動図とGU値情報をご提供。

PA 800 Plus

優れた再現性を得るため温度制御キャピラリーを搭載し、複数の測定アッセイに使用できる柔軟なプラットフォーム。

エキスパートによるサポート

糖鎖解析に関する業界のリーダーの皆様から認められた包括的なサービスやサポートが利用可能。

パンフレット

ファーストグリカンラベリング解析テクノロジー(Fast Glycan Labeling and Analysis Technology)

テクニカルノート

ファーストグリカンラベリング解析(Fast Glycan Labeling and Analysis):数分で実現する高分解能な分離と同定

Webinar

ファーストグリカンラベリング解析(Fast Glycan Labeling and Analysis):高感度CE-LIF検出を用いた自動糖鎖同定

ニュース

BioProcess Internationalによる2016年度の受賞企業発表

SCIEXファーストグリカンラベリング解析キット((Fast Glycan Labelling and Analysis Kit))のご紹介

SCIEXファーストグリカンラベリング解析キット((Fast Glycan Labelling and Analysis Kit))のご紹介

テクニカルノート

PA 800 Plusを用いた全自動の高速糖鎖配列解析

LC-MSを用いてグリコフォームプロファイリングを効率化

BioPharmaView ソフトウェアを備えたSCIEX X500B QTOFシステムなら、バイオ医薬品(生物製剤)のグリコフォームプロファイリングまたは部位特異的な糖鎖不均一性をルーチンで測定されたい皆様に、シンプルで効率的なソリューションをご提供することができます。

  • X500B QTOF LC-MSシステムは、バイオ医薬品(生物製剤)のインタクトグリコフォームを簡単、効率的かつ精密に同定、モニターすることができます。
  • SWATH® Acquisitionなら、IDAメソッドでは見逃される可能性がある微量の糖ペプチドなど、検出可能なすべてのペプチドを捕捉することができます。
  • BioPharmaView™ ソフトウェアなら、大量のデータセットを簡単に処理、解析することができます。

ExionLCシステム

長時間稼働にわたる数千回のインジェクションにおいて高い精確さ、信頼性、再現性を実現するHPLCシステム。

X500B QTOFシステム

コンパクトで合理性を兼ね備えたQTOFシステムと、定評のあるTurbo V™イオン源を搭載した高分解能精密質量分析装置。

SCIEX OS

直感的なポイント・アンド・クリック操作によるデータ取得ソフトウェア。メソッド設定や測定の実行がこれまでにないほど簡単に。

SWATH® Acquisition

従来のデータ依存型の取得手法では見逃されるおそれがあったバイオ医薬品(生物製剤)サンプル中の検出可能なすべての糖ペプチドを、データ非依存型の取得手法で網羅的に取得。

BioPharmaView™ソフトウェア

部位特異的な糖鎖の存在を特定したり、糖タンパク質のグリコフォームを精密質量解析する機能を持つ、バイオ医薬品(生物製剤)データの自動解析ソフトウェア。

ソリューションガイド

バイオ医薬品(生物製剤)のペプチドマッピングに関するイノベーション

テクニカルノート

タンパク質性バイオ医薬品の同等性/同質性評価に関するルーチンワークフロー

テクニカルノート

グリコシル化および脱グリコシル化した抗体薬物複合体(ADC)のサブユニット分析

テクニカルノート

X500B QTOFシステムによるサブユニット分析を利用した、複数のサプライヤーで製造されたトラスツズマブのロット比較分析